出雲そば かわばた・奈良市富雄|日本そば・十割蕎麦

なおお店の席数だが、4人掛けの大きなテーブルが2つにカウンターが6席で、決して広くない。

切り盛りしているのはご夫婦だろうか、おふたりだけだが、お蕎麦は手際よく頂くことができる。

注文してから、それほど待つことはない。

この日頂いたのは、上から天ぷら割子の10割そば1600円、天丼定食1300円で、一番下は10割そばのアップである。

なお、天ぷら割子蕎麦は7割蕎麦だと1300円だが、1日10食限定で10割にできるというメニューだ。

この日は10割をまだ頂くことが出来て、とてもラッキーだった。

画像ではどうしても、デジカメが勝手に色合いを調整するのでわかりにくいかも知れないが、真ん中の7割そばに比べ10割そばは色が濃い。

青みがかったそばというよりも、挽きぐるみのために黒っぽい色になる。

なお割子そばとはもりそばと違い、わんこそばのように小分けにして提供される形を言う。

この小盛りの蕎麦につゆを掛けて頂くのだが、薬味を好みで使い分けられるのが特徴だ。

つまり、最初の1枚は薬味無しで蕎麦を楽しみ、2枚目はカツオとネギで。

3枚目はもみじおろしでさっぱりと頂く、という楽しみ方である。

もりそばで頂くより、いろいろな味を楽しめるのが嬉しい。

肝心の味だが、さすがに人気店だけあり蕎麦の味、香り、喉越し、全てがとても満足でき、非常に美味しい。

挽きぐるみのそばの特徴で、これでもかというそばの風味が口の中いっぱいに広がる。

7割蕎麦は僅かにさっぱりするが、10割そばは蕎麦好きにはたまらない蕎麦の風味だ。

正直、薬味は要らない気がする。

蕎麦とつゆだけでモリモリ頂きたい気分である。

天ぷらもさっくりと揚げられたネタはどれもレベルが高い。

特に野菜の天ぷらはとても美味しく頂けて、野菜の持ち味が生きているのでおすすめだ。

海老天は、言わずもがなである。

こちら蕎麦湯と、平日限定の煎茶アイスのデザートだ。

蕎麦湯は挽きぐるみのためだろう、通常の蕎麦湯に比べて赤みがかっている。

やはり蕎麦は、蕎麦そのものよりも蕎麦湯の方が旨い、といえば少数派かも知れないが、どこのお店に行くときも蕎麦湯は楽しみに頂くことにしている。

こちらのお店の蕎麦湯も、ガッツリと蕎麦の旨味が溶け出しており、とても美味しい。

蕎麦湯のために、つゆを多めに残しておくことをお勧めしたい。

総じて、蕎麦の醍醐味を余すこと無く頂けるとても良いお店であった。

ぜひ予約をとった上で、一度訪問してみてはいかがだろうか。

【店舗データ】

店名:出雲そば かわばた     

所在地:奈良市三碓2-7-16    

定休日:月曜日・火曜日      

TEL:0742-41-3019       

営業時間 :11:30~14:00     

駐車場:店裏4台(本文参照)   

子供連れ:未確認         

Webサイト:店舗公式Webサイト  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク