くら寿司のゲテモノ新メニュー|イタリアン・奈良回転寿司

もはや回転寿司ではなく回転ファミレスと言ったほうが良い状態と化してきたくら寿司。

かつては業界で初めてコーヒーを出し、「売れるわけない」と言われていた噂を覆した実績があるので、今度の取り組みも期待できるのだが・・・。

しかしそれでも、これはやり過ぎではないのか、と思うのがくら寿司のイタリアンメニューだ。

とりあえず、新しもの好きなので試さずにはいられないので早速頂きに行った。

くら寿司に来るのは相当久しぶりだったが、ビッくらポンのオンオフが設定できるやけに細かな仕様変更が加わっている。

そしてこちらが、フェアメニュー画面。

冷やし中華、冷やし担々麺、茶碗蒸しリゾット、カレーコロッケ、スパらっティ、イタリアンチーズバーグ・・・

なんだこれは。

そしてその下に、「鮨もあります」と言わんばかりに、ちらし寿司などが載っている。

メニューだけを見るともはやファミレスと言うより、フードコートである。

こちら、スパらっティ370円である。

繰り返すが、ここは寿司屋だ。

蓋を取ると、シャバシャバの汁たっぷりの中に麺が泳ぐ。

カルボナーラ風の香りが広がり、挽きたてだろうか、コショウのよい香りも食欲を誘う。

一口頂くと、なんだこれは・・・

ラーメンのようなスープパスタのような、よくわからない味である。しかし旨い。

麺はおそらく生パスタで、もちもちした独特の触感が心地よい。

香ばしい胡椒の香りと半熟卵、シャバシャバなのにたっぷりと絡むスープと、頂いたことがない味で、箸が止まらない。

ゲテモノだが、これは旨い。

正直、旨いわけがないとハードルが低かったこともあるだろうが、これは中々のひと品だ。

勢いに乗って、イタリアンチーズバーグも注文してみた。

早速届いたのがこちら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    店員の負担が凄い事になってそう。