ナマステキッチンレッド(RED)|生駒・ネパールカレー料理

生駒駅からほど近い場所、ネパールラーメンの幟が目立つカラフルな店構えのナマステキッチンレッドである。

生駒駅から南西の方角、ぴっくり通りより一筋西の通りで、斜め向かいには夜しか営業していないラーメン店、一喜屋のある通りだ。

画面奥が生駒駅なので、駅からは徒歩3分程度。

生駒駅南駐車場(30分無料)からは5分という立地である。

お店は2人掛け2つ、4人掛け2つのとても小さな作りだが、店内はまるでネパールの屋台を思わせる異国情緒あふれる内装。

なお駐車場はないので、車で来る場合は生駒駅南駐車場に駐めると良いだろう。

お昼のセットは日替わりが700円と非常にリーズナブル。

生駒駅周辺にはランチを楽しめる店がほとんど無い中で、この値段設定は非常にありがたい。

また、お店の幟でも売りにしているネパールラーメンも看板メニューの一つだ。

この日は2種類のカレーを選べるBランチとネパールラーメンを頂くことにした。

他にはダルバートのセットもあるが、メニュー構成は、日本初となるネパール料理でミシュラン掲掲載店になった、我が生駒市が誇るパリワールによく似ている。

あちらも、変わり種のネパールラーメンが売りであり美味しかった。

こちら、上がBセットでバターチキンカレーとベジタブルカレーである。

ハーフのタンドリーチキンにナンとバスティマ(長粒種のお米)もつく。

下がネパールラーメンのセットでタンドリーチキンとバスティマ付きだ。

カレーの方である。

パリワールとはまた違ったとても不思議な甘さだ。

どちらにも共通して言えることだが、レーズンを思わせる甘みが口の中に広がり、少し経験したことがないような香辛料が鼻をくすぐる。

辛味はほとんど感じないが、辛さは1~3のレベルで好きなだけ辛くすることが出来る。

何も言わないと、マイルドなカレーが出てくるようだ。

なお、ナンは注文してからタンドリーに入れ焼き上げる。

オープンキッチンなので、ライブ感のある調理風景がまた楽しい。

ラーメンの方だが、チキンベースのスープに野菜の旨味がたっぷり溶け込んだ優しい味だ。

カレー味といえばカレー味なのだが、カレーのように他の味をすべて上塗りする濃いカレー風味ではなく、優しくマイルドなカレー風味である。

なお麺はさすがに市販品のもので、よくあるタイプの生麺である。

しかし、どちらかと言うとこのラーメン。

麺そのものよりも、バスティマとこのスープを併せて頂くととても美味しい。

バスティマそのものはパサパサで味気なく、日本の米とは似ても似つかない代物だが、スープと併せたときの旨さは日本の短粒種よりも上だ。

とても美味しく頂けた。

奈良ではインドやネパールのお店が絶賛増殖中だが、生駒でも近年、徐々にその勢力を増してきている。

生駒駅前がもっと賑やかになればさらに楽しめるので、歓迎である。

【店舗データ】

店名:ナマステキッチンレッド(RED) 

所在地:生駒市元町1-9-20   

定休日:-          

TEL:0743-74-0126     

営業時間 :11:00~14:30 17:30~22:30 

駐車場:無し         

子供連れ:OK         

Webサイト:-        

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク