サイゼリアのテイクアウトメニューを試してみた|生駒・イタリアン

デフレの勝ち組で、安さでは他の追随を許さないサイゼリア。

イタリアンという女子が大好きなジャンルということもあって、昼間からJKたちのキャッキャウフフな声が絶え間ない(多分)。

グラスワインにパスタとピザで1000円もいかないのだから、一人呑みの独身者でも足を運びたくなるところだが、実はテイクアウトメニューもやっている。

ピザやドリアなど一部の商品に限られているが、どれほど楽しめるものなのか、テイクアウトすることにしてみた。

こちら、テイクアウトで持ち帰ってきたばかりの外装状態。

店で飲食するお値段と同じ価格で、このような持ち帰り用の容器に詰めてくれる。

予め電話をしておけば、時間通りにメニューを作り置いてくれるので待ち時間もなく便利である。

上からピザ・マルゲリータ399円、バッファローモッツアレラのピザ499円、ミラノ風ドリア299円である。

呆れるほどに安いが、流石にピザの見た目は冷凍食品クオリティだ。

ドリアの見た目は、とても300円の商品には見えない。

肝心の味である。

マルゲリータは、クリスピーな生地にオーソドックスなソースの味で、特段の不満を感じることはない。

さすがに、焼き立てという味わいを感じられる出来にはなっていないが、いい意味で極めて平凡な味だ。

この値段の制約がある中で、よく作り込んでいる。

バッファローのモッツアレラは濃厚な味で、チーズもソースも共に味わい深い。

良い香りがして食欲をそそり、こちらは何かのCMの言葉を借りるとお値段以上だ。

オーソドックスよりも少し上のクオリティでまとめてきている。

そしてサイゼリアの看板メニューと言われているミラノ風ドリア300円。

こちらは正直驚いた。

初めて食べたが、これは美味い。

ご飯が黄色く炊き上げられているのはサフランライスなのだろう。

たっぷりの濃厚なソースで、乳製品の旨味がふんだんに使い込まれており、最後まで全く飽きることがない。

敢えて言えば、少し味が濃いのでもう少しソースを減らすかご飯を増やすかして欲しいところだが、それは好みの問題だろう。

これで300円は驚きの値段だ。

結果、マルゲリータは薬局の冷凍ピザでも良いかな、という味わい。

バッファローのモッツアレラは、テイクアウトして損はない。マクドナルドでハンバーガーを買うならこっちかな、という味わいだ。

そしてミラノ風ドリアだが、こちらはテイクアウトでお昼を食べる事が多い人には、ヘビーローテーションに入れても十分楽しめるとオススメできる。

コンビニで500円の弁当を食べている場合ではない、という旨さだ。

なおかつサイゼリアの凄さは、その食材のほとんどが国産かイタリア産かということだ。

一部アメリカやオーストラリアもあるが、サラダなどのサイドメニューも含めて、中国産が一つもない。

安心して頂けるのも魅力の一つだろう。

さすがに、デフレの勝ち組であるサイゼリアだと感心させてもらえるテイクアウトメニューだった。

【店舗データ】

店名:サイゼリアヒルステップ生駒店 

所在地:生駒市小明町250-8    

定休日:無し           

TEL:0743-71-9850       

営業時間 :11:00~26:00    

駐車場:十分有り(共用)     

子供連れ:OK          

Webサイト:店舗公式Webサイト  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク