奈良中央卸売市場 一般開放|奈良・イベント

余り知られていないが、実は奈良中央卸売市場は1ヶ月に1回、一般に開放され誰でも買い物ができるイベントを開催している。

「食祭市」と名付けられ、過去55回開催されてきた恒例行事だ。

その行事が2017年10月は、10月28日(土)の開催予定となっている。

時間は9:00~12:00の3時間のみ。

イベントでは毎回、肉や魚、それに季節の野菜が卸売価格で買えるとあって、多くの人で混雑する人気のイベントだ。

この時期であれば恐らく、各国産の松茸が多く出回っているのではないだろうか。

肉も市価の7がけ程度の値段で手に入ることが多く、まとめ買いする人も多い。

駐車場は中央卸売市場のものをそのまま使えるので、駐車スペースが一杯になるということはない。

もちろん入場も駐車代も無料だ。

ただし、小売店ではないので買い物袋や保冷剤と言った準備は、買い物に行く人自らが用意していく必要がある。

長雨が続き遠出ができなかった秋の行楽シーズンだが、10月最後の週末は朝から中央卸売市場に家族で出かけ、週末のメニューを皆で相談してみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:第56回食祭市      

開催場所:奈良中央卸売市場  

所在地:大和郡山市馬司町957−1 

日時:2017年10月28日(土)   

開催時間:9:00~       

問合せ先:0743-56-7000(中央卸売市場)

料金:参加無料           

駐車場:有り1800台       

目安所要時間:35分       

Web:奈良県公式Wbサイト    

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク