【新店】京都牛カツ専門店 勝牛|奈良・柏木町

2017年10月17日、この記事をポストしている時点で昨日のことだが、奈良市柏木町の交差点すぐ、天下一品の横に牛かつ専門店が新規オープンした。

京都勝牛だ。

グランドオープン初日ということで、雨にもかかわらず訪問時は8組待ち。

長蛇の列とも言えるほどの人だかりであり、どこでグランドオープンを聞きつけたのか、本当にネット時代の情報拡散は凄いものである。

牛かつ専門店なのだが、なぜかトンカツやチキンカツもメニューに有る。

そしてなぜか、頼んでいるお客さんが結構多い。

お得なランチセットも在るが、店の売りは牛かつ御膳1380円だ。

とりあえずランチの牛かつソースカツ丼と、お店の看板である牛かつ御膳をオーダー。

なお値段はすべて税別である。

こちら、上が牛かつ御膳で下が牛ソースカツ丼。

牛かつ御膳に使われているのはアメリカ産牛肉のハネシタ。

ハネシタはヒレ肉の一種で、少し脂の乗った柔らかいヒレの部分だ。

ソースカツ丼は牛ロース。

こちらは大振りに厚切りになっている。

さて、味のほうだが牛かつ御膳、こちらは看板だけあって美味い。

ミディアムレアに揚げられた肉は柔らかく、あっさりしているのに旨味があふれる。

さらにいろいろな調味料で頂ける工夫があるので、最後まで飽きが来ない。

一方のソースカツ丼だが、こちらはありふれた牛かつである。

ソースで濃い味になっているので、牛かつ御膳のようにいろいろな食べ方を楽しめるということはない。

またロース肉をしっかり目に揚げているので、固い。

なおかつ厚切りなのでかなり固い。

ほとんどのお客さんが牛かつ御膳ではなくランチメニューをオーダーしていたが、ランチメニューを頂いても、このお店の良さはわからないのではないだろうか。

安いランチメニューでお客さんを集めるという戦略はわかるものの、牛かつ御膳を食べないと、

「こんなものか」

と思われるだけのような気がして、もったいない気がする。

訪問した際はぜひ、牛かつ御前を頂いて欲しい。

なお、お店はグランドオープンしたばかりなので、なかなかにカオスである。

上手く客をさばくことができず、責任者らしい店員さんがイラつき、客の前で他の店員に説教をしている始末だ。

またレジが壊れたのか、レジに長蛇の列ができ、なかなか支払いができずに客までイラつきはじめる。

現金支払いのみの店なので、レジが動かなければとりあえず現金の受け渡しだけやって後から打ち込めば良さそうなものだが、店員さんも軽くパニクっており気が回ってないようである。

とはいえ味はなかなかに良いお店なので、オペレーションが落ち着けばまた訪問したいと思える期待の新店だった。

【店舗データ】

店名:牛カツ専門店 勝牛  

所在地:奈良市柏木町421-1  

定休日:無し        

TEL:0742-81-7370      

営業時間 :11:00~22:00   

駐車場:60台(共用)    

子供連れ:OK        

Webサイト:店舗公式Webサイト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク