802(ハオツー)|アジアン料理ビュッフェ・ならファミリー

2017年8月12日、奈良市西大寺のならファミリー1階にアジア料理のバイキングレストランがオープンした。

中国語で美味しいを意味する802(ハオツー)だ。

本来、中国語の美味しいは「好吃(ハオチー)」で、ハオツーは方言であったような気がしないでもないが、まあ細かいことは気にしないようにしておこう。

リニューアルしたならファミリーのラクダ広場横、ZOROの入り口すぐのところにある。

ランチタイムのお値段は平日で大人一人1500円だ。

小学生は980円で4歳から小学生が500円。

なお、平日ディナーは大人が1700円で子供料金は据え置き。
休日ディナーは大人が2200円でやはり子供料金は同一と言うことになっている。

ビールなどのお酒飲み放題は90分1850円でつけることができる。

平日昼間の来客層は99%が女性で、若い女性から年配の女性まで幅広いお客さんがいるようだ。

というより、男性客は店内に私一人である。

席数は2人掛けのテーブルが14席と、この規模のお店にしてはかなり小ぶりだ。

休日には恐らくすぐに一杯になるのではないだろうか。

ざっと一通りのビュッフェメニューを揃えてみるとこんな感じだ。

中華、点心、サラダに生春巻きと、アジアを意識した料理が並ぶが、中華が中心でアジア系を思わせるスパイシーな料理はほとんどない。

おそらく食べやすさと、子供を意識したメニュー構成になっているのだろう。

唯一、イカのフリッターが僅かにスパイシーであったが、辛い食べ物といえば麻婆豆腐くらいであろうか。

それでも、子供でも食べられる程の辛味である。

万人受けする事を意識し、マイルドに仕上げている味になっているので、本格的なアジア料理を期待するとちょっと違うと感じるかもしれない。

なお麺類はラーメン、フォー、酸辣湯、担々麺が揃っていたが、注文を受けてから料理しテーブルに持ってきてくれる仕組みだ。

デザート類もある程度の量を揃えているので女性にはやはりウケが良いようだ。

各種ケーキに揚げドーナツ。

揚げドーナツにはバナナやマンゴーがどっさり入っており、なかなか頂くことができない味で新鮮である。

なお、画像にはないが、ビュッフェメニューを含めて一番美味しかったのはデザートのマンゴープリンであった。

固めに仕上げられた、マンゴーの風味がしっかりするプリンで、独特の触感が心地よかった。

ぜひ試して欲しい。

全体としてあっさりした味付けであり、スパイシーで濃い味付けを期待して足を運ぶアジアレストランではないだろう。

逆に言うと、幅広い年齢・性別の友人や家族で出掛けても、食べるものがないという人が出る心配はなさそうだ。

小さな子供連れや年配の家族を連れて出掛ける際には、一つの選択肢として考えてみてはどうだろうか。

【店舗データ】

店名:802(ハオツー)     

所在地:奈良市西大寺東町2丁目4-1 

定休日:無し         

TEL:0742-34-0778       

営業時間 :11:00~22:00   

駐車場:ならファミリー駐車場 

子供連れ:OK         

Webサイト:店舗公式Webサイト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク