韃靼ラーメン橘|奈良生駒・アントレ生駒1F

近鉄生駒駅から徒歩1分、アントレいこまの中でも一番人が少ない、駅前とは思えない人通りの場所にラーメン屋さんがある。

韃靼ラーメンというとても変わった麺が売りの橘だ。

隣には1000円ほどで美味しい板前寿司ランチを頂くことが出来る忠兵衛がある。

以前はぴっくり通りの端っこにあったお寿司屋さんだが、生駒駅再開発とともにここに引っ越してきた。

韃靼ラーメンとはその名の通り、韃靼そばを練り込んだラーメンのことだ。

おそらく日本全国を見渡しても、こんなレアなラーメンを出しているところはそう多くないだろう。

無化調と薄味、野菜たっぷりのヘルシーさを売りにしており、一般にラーメンを食べたいという需要に応える店ではない。

ラーメンを食べたい時は、とんこつや鶏のもみじでコッテコテにとったスープで食べたいという人が多いかもしれないが、そういうお店とは完全に異なる。

そう言えばもう10年以上前になるだろうか。

東生駒にあるKOHYOは以前ゴルフの打ちっぱなし場だったがそのゴルフ場の前に長屋があり、そこに「薬膳ラーメン」を売りにしているお店が入居していた。

味は本当に薬草っぽいかなりレアなものだったが、食べれば健康になれるというキャッチはやはりラーメンフリークには受けなかったようで、1年ほどで撤退した。

その跡地にロン毛の寿司屋が入り、そしてその後長屋ごとゴルフ場は潰され今に至る。

上が塩ラーメンで下が豚にんにくラーメン。

下の画像では、麺の質感がわかるように、スープに麺を浮かせて撮影した。

黄色がかった麺にとろみが強烈なあんかけを掛けているかなり変わった一品。

見た目もいかにもヘルシーだが、豚にんにくは生のにんにくにガーリックチップ、おろしにんにくまで入れていて強烈である。

肝心の味だが・・・。

相当薄い。

かなり薄い。

最初、一口目を頂いた時には何かの工程をし忘れたのではないかと思ったほどだ。

野菜もたっぷりで、麺そのものも蕎麦風味のコクがあるものになっており、いかにも体に良さそうである。

だがいかんせん味が薄すぎて完食できる自信がない。

やむを得ず、いつもカバンに忍ばせている塩を取り出し、ひとつまみ入れてよく混ぜて食べてみた。

・・・

別物のように美味い。

塩をひとつまみ入れて気がついたが、スープの出汁はよく取られており良い味だ。

あっさりしているがコクもあり、魚介の旨さが立っている。

あっさりしているのに旨味があるのでいくらでもズルズル頂くことができ、結局勢いをつけて完食をしてしまった。

しかし、テーブルには調味料のたぐいが一切ないので、塩や醤油を携行していないであろう人には結構キツいかもしれない。

味そのものはかなり良い方に入るのだが、調味料で味を調える事をしていない(?)のが残念だ。

なお、本当に調理工程を飛ばしてしまっただけで、実はしっかり味がついている可能性もあるので、訪問して頂く際には、味を見てから自分で塩を振ることをおすすめしたい。

その上で、塩をひとつまみふれば、とても美味しいラーメンとして頂けるので、一度試してみてはどうだろうか。

【店舗データ】

店名:韃靼ラーメン橘     

所在地:奈良県生駒市谷田町1600  

定休日:無し         

TEL:0743-73-7689       

営業時間 :11:00~23:00     

駐車場:生駒駅前北駐車場30分無料 

子供連れ:OK         

Webサイト:-        

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク