居間焼肉百欒(ひゃくらん)|奈良登美ヶ丘・焼肉

学研奈良登美ヶ丘駅からほど近い場所、大起水産回転寿司の隣りにあった「がんこ」が撤退し、居抜きで焼肉店が入居した。

居間焼肉百欒だ。

とはいえ、オープンは2017年1月なので、だいぶ遅れての初訪問ということになってしまった。

なおこちらのお店は奈良県内にカフェや居酒屋、焼き鳥屋などを幅広く展開する風神グループのお店。

完全個室でA4ランクの大和牛を食べさせようという、かなり贅沢な店である。

大和牛を食べさせる店なので、夜は相当値が張る。

おそらく大人が普通にお酒込みで飲み食いをすれば、1人1万円コースであろう値段設定だ。

その一方でランチはやはり奈良価格である。

リーズナブルに高級和牛を楽しめるのが嬉しい。

上がばらランチ1600円で、下がレディスランチ2000円だ。

なおこちらのレディスランチ、本当に女性しか注文することが出来ない本物のレディスランチである。

肝心の味だが、相当美味い。

今まで行った焼肉屋の中で、上位3位に入る相当うまい肉を食わせる。

最近、東京や大阪でも老舗のステーキ店や焼肉の名店と言われるお店でも、A5 ではなく、A4 の肉を出すところが増えてきているのだが、それもそうであろう。

A5 のお肉は脂がきつすぎて、バラ肉など食べようものなら焼いている内に無くなってしまうのではないかと不安になるほど小さくなる上に、そもそも赤身の美味しさを十分に味わうことが出来ない。

そんなお客さんの当たり前の声を受けて、敢えてA5 ではなくA4 を出す店が増えてきているのだが、おそらくこの店もそういうことだ。

肉はただただ香りがよく、さっと炙った肉の芳醇な香りとともに口に入れると、肉の旨味が驚くほどいくらでも溢れ出してくる。

脂は適度でしつこくなく、それでいて肉を柔らかくしてくれる分だけはしっかりと乗っている。

理想的なサシの入り方だ。

もも肉も牛タンも全てが最上で、一つの点を除いて、本当に心から満足できるランチを楽しめた。

でも、その1点が致命的に不満である。

それは何か。

量が少ないことである・・・。

最上のお肉であるのだから仕方がないとは言え、美味しいお肉をちょこっとだけとは拷問である。

それでもレディスランチはまだ我慢の範囲だが、ばらランチはこれだけうまい肉がおそらく70gほどであろう。

もっと食べたいという声が相当多いのだと思われ、メニュー表の下に「もうちょっと食べたい」コーナーが有る。

ご飯にサラダ、味噌汁に一品物もついているので全体としては十分満足できる量のはずなのだが、なにせ肉が旨いせいで後味には、「もうちょっと食べたいなあ」という不満が残るかもしれない。

この日、ランチタイム終了間際の2時頃に入店したので、ラストオーダー2時30分、閉店3時に間に合わずに追加注文できなかったので、余計に不満が残るランチになってしまった。

訪問する際にはぜひ、早めに来店し美味しいお肉をゆっくり味わって欲しい。

なお、焼肉店らしく口直しにレジでガムをくれるが、習慣的に噛んでしまい後悔した。

美味しい肉の後味の余韻を楽しんでいる時に、駄菓子で口の中を上書きしてしまうことなど、必要無いではないか。

焼肉屋の口直しを食べて後悔したのは人生初だが、それほどお肉が美味しかったということだ。

ディナーでは値が張るが、ランチならリーズナブルに楽しめる大和牛A4肉。

是非一度、足を運んで楽しんで欲しいと思える良いお店だった。

【店舗データ】

店名:居間焼肉百欒       

所在地:奈良市中登美ヶ丘6-7-31 

定休日:無休         

TEL:0742-51-1515       

営業時間 :11:00~15:00 17:00~23:00 

駐車場:十分あり(共用)   

子供連れ:OK(歓迎)     

Webサイト:店舗公式Webサイト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク