どんぐりクッキーを作ろう体験会|万博記念公園・イベント

秋も深まり始める10月の万博記念公園で、園内に育つどんぐりを採集しクッキーにして食べようという体験企画が開催される。

日時は2017年10月14日(土)、15日(日)で13:15~15:30まで。

参加費は1000円で別途自然文化園への入場料250円が必要になる。

また、申込み締め切りは2017年9月11日なので、この記事をポストした日から1週間ほどの間しかないので、注意して欲しい。

昭和の時代に小学校時代を過ごした人であれば、あるいは「椎の実」を生でかじったことがある記憶がある人もいるだろう。

どんぐりと言えば木の実の総称として用いられるが実は様々な種類があり、中には美味しく食べることができるものもある。

栗などはその最たるものだ。

かつてどんぐりは、「狩猟と採集」と言われていた縄文時代には私たちの祖先である日本人も好んで食べた自然の恵みだった。

どんぐりの渋抜きをして雑穀と混ぜ焼いたと思われるクッキーのような食べ物も出土することがあるが、もっともクッキーとは言え当時は砂糖などない。

おやつというイメージではなく、食事の一つであったのだと思われるが、このような食生活を体験するイベントも開かれることが多く、その際にはどんぐりクッキーではなく縄文クッキーと呼ばれることが多いようだ。

食文化の変遷の中で、私たちが今も口にするどんぐりの仲間といえば栗ぐらいになってしまったが、食べ方に応じたどんぐりを選び、適切に下ごしらえをして頂くどんぐりはとても美味しい。

そんなアウトドアに応用可能な、野趣溢れる料理の知識を学びに、秋の万博記念公園に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:どんぐりクッキーを作ろう  

開催場所:万博記念公園 自然観察学習館 

所在地:吹田市千里万博公園1−1  

開催日:2017年10月14日(土)、15日(日)

開催時間:13:15~15:30     

問合せ先:06-6877-6923(自然観察学習館)

料金:1000円(別途自然文化園入園料要) 

駐車場:有り(2時間400円~)   

目安所要時間:40分        

Web:万博公園公式イベントサイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク