【新店】うどん麺ひめ|東生駒・菜畑

———————————————————-

※こちらは、「うどん麺ひめ」オープン前の様子を記した記事です。

実際の訪問時の記事はこちら

———————————————————-

菜畑・東生駒2丁目のイオングループ、KOHYO(コーヨー)東生駒店の斜め向かいにうどん屋さんができた。

「うどん麺ひめ」だ。

生駒市東生駒2-207-388という所在地だが、ここはもう、少なくとも5年は空き店舗になっていたところで、以前は女性店主が絶品のうなぎを食べさせてくれた和食彩 白野(はくの)が、その前は和食の文助が入っていたお店だ。

店名からして女性のオーナーなのだろうか。

もしや和食彩 白野のオーナーが復帰されたのかと期待が高まるが、まだオープン予定は未定のようで、定休日が水曜日ということ以外に詳細はわからない。

長い間、16万円以上の高額な月額テナント料で募集があったがなかなか入居者が決まらなかったところ、売り物件にまでなっていたが、やっと後継のお店が決まった。

イオン(コーヨー)東生駒店との位置関係はこのような感じだ。

この道沿い、画像の奥には東生駒のうどんの名店、「山の音」がある。

富雄から移転してきたギリシャ料理の名店・アバロッツ (abarotz)からも200mほどの距離だ。

とはいえ、駐車場が店舗裏手に3台しかない場所なので、集客力はかなり限られてしまう。

うどん専門店としてやっていくには相当な力がないと難しい場所だと思うが、古民家風の佇まいは落ち着いた雰囲気の中で和食をいただくには絶好の場所なので、後は仕掛け方次第というところだろうか。

美々卯のように、東生駒2丁目のマダムやファミリーをターゲットにした高級うどん会席の路線で行くのか。

それとも山の音のように、ダシの旨さでうどん一杯勝負で仕掛ける大衆路線で行くのか、とても楽しみなところだ。

オープンをしたら、すぐに訪問して記事を更新したい。

【店舗データ】

店名:うどん麺ひめ      

所在地:生駒市東生駒2-207-388 

定休日:水曜日        

TEL:-           

営業時間 :10:00~15:00(土日祝10:00~22:00) 

駐車場:店裏3台       

子供連れ:-         

Webサイト:-        

※この記事は開店準備中にポストしたものです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク