濃厚海老そば 麺屋じすり|京都木津・ラーメン

生駒市から車で30分余りのところにある、海老そばで有名な京都・木津市のラーメン店、麺屋じすりだ。

生駒や奈良近郊では似た味を出す店が他にない独特のラーメンを提供しており、美味いのに模倣するような店やメニューでリスペクトするお店も無い。

独自の進化をしている店だ。

古いカーナビだと、住所を入力してもピンポイントでは出てこない。

その際は、奈良交通の神田(しんでん)バス停を入力すれば良いだろう。バス停の目の前がお店になっている。

また駐車場は店の横ではなく、10mほど離れた空き地に6台分用意されている。

画面の奥側左手だ。

生駒市や奈良市からお店を訪問する際は、阪奈道路から24号線に乗り、木津方面を目指してひたすら北進し、木津の交差点を左折して欲しい。

右手に京都銀行がある小さな交差点だ。

交差点も小さく道路幅も狭いが、その交差点で間違いない。

そのまま西進して1km余りでお店が見えてくるが、店を10mほど通り過ぎて左手の空き地の駐車場に入れると良いだろう。

じすりの駐車スペースには店舗札が掛けられているので間違いのないようにして欲しい。

基本になる味は海老出汁だ。

鶏そばはありませんとくどい程に書いているのは、以前海老そば以外に鶏そばも出していたからだが、すでにエビラーメン専門店としてリニューアルして暫く経つ。

ネット上のブログは一度書いたらそのまま放置されてしまう記事も多いので、古い情報を参考に来店し、鶏そばを注文するお客さんが多いのだろうか。

店主さんの困った顔が思い浮かぶようだ。

白椀が海老しお特製、黒椀が海老味噌特製だ。見た目は赤く辛そうに見えるかも知れないが、辛味成分は一切加えられていない。

どちらも麺はつるつるした平打ちのちじれ麺で、海老の濃厚な出汁とよく合う。軽く泡立てているようにも見えるが、富雄のみつ葉のように意図して泡立てているものではない。

チャーシューはバラ肉を煮込んだあと軽く炙り脂を落としたもので、柔らかく箸で持つだけで崩れる。

味の基本にある旨味は鶏出汁と思われ、そこに海老出汁を強烈に加えた味に仕上がっている。

お店のベースになる味はしおで、味噌は基本の味を薄めに採り、そこに味噌と海老油を多めに加えて味を作っているようだ。

味噌の濃厚な風味に負けないように、海老の風味をより強く感じされるようにしており、油分もしおに比べてやや多めに使われている印象を受ける。

煮玉子はゆっくりと時間を掛けて黄身が固まる直前の温度を維持し調理したものだろう。

白身はしっかりと固いものの、黄身はクリームのように柔らかく、美味しい。

店主さんの接客もとても愛想がよく気持ちがいい。この人の作るラーメンなら美味しく食べられると思える人柄を感じさせてくれる。

生駒や奈良では他に比べる店がないラーメン屋で、オーソドックスなラーメンに飽きてきたら、一度訪問して見ると楽しめるだろう。

【店舗データ】

店名:麺屋じすり        

所在地:木津川市木津神田6−127  

定休日:土曜夜・日曜日     

TEL:非公開          

営業時間 :11:30~14:3 18:00~20:00 

駐車場:6台          

子供連れ:OK(歓迎)      

Webサイト: -         

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク