第27回全国菓子大博覧会・三重|伊勢市

少し遠方になるが生駒・奈良からも十分行くことが可能なので、第27回全国菓子大博覧会in三重(お伊勢さん菓子博2017)のイベントをご紹介したい。

この博覧会は全国で行われる菓子のイベントの中でも最大級のもので、その歴史は古く、明治44年に遡る。

4年に1回、全国を回りながら開かれているオリンピック並みのレアイベントで、今年は2017年4月から三重県で行われることになった。

イベントでは全国の菓子職人や工芸職人、菓子匠が味と腕を競うが、優秀な作品には内閣総理大臣賞も授与されるので、まさに国家的イベントといえるだろう。

大会では全国1800のお菓子が一堂に会し、お馴染みのものからレアなものまで幅広く楽しめる。

大阪からは青木松風庵の月化粧や高砂堂のくろどらと言った定番、滋賀は宿場町でお馴染みの走井餅、奈良からは吉田屋の抹茶葛わらび餅、京都からは五建外良屋の生麩ういろなどの馴染み深いお店も出店を予定している。

東京から出店される寺沢製菓の柿の種チョコや小林製菓のみそ落花ピローなど、どんな味なのか想像がつかない。

その他、北は北海道から石屋製菓の白い恋人はもちろん、南は沖縄から南風堂がちんすこうを持ち寄るなど、食べたいものが目白押しだ。

場所はやや遠いものの、奈良・生駒からはありがたい東方面なので、高速道路代は伊勢自動車道の分だけで済む。

道路が空いていれば2時間程度で到着できるので、GWは菓子博にお出かけしてみてはいかがだろうか。

【イベントデータ】

名称:第27回全国菓子大博覧会  

開催場所:三重県営サンアリーナ 

所在地:三重県伊勢市朝熊町 字鴨谷4383−4  

日時:平成29年4月21日(金)~5月14日(日) 

開催時間:10:00~18:00    

問合せ先::0596-63-5489     

料金:大人前売1800円 小学生700円など(公式サイト参照)

駐車場:周辺に臨時設営(2000円/日など)

目安所要時間:140分      

Web:http://www.kashihaku-mie.jp/ 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク