回転寿司 ととぎん本店|奈良大和郡山・筒井

生駒から奈良バイバスを南に走っていると、大和郡山の横田町にひときわ目立っている回転寿司の店、ととぎん。

奈良駅前や大阪大東市、都島にも出店し現在4店舗を構えているチェーン店の本店だ。

回転寿司の競争がどんどん厳しくなる中、奈良で存在感を発揮している。

ランチメニューも充実しており、盛り込みから天ぷらがついているもの、うどんが付けられるものなどその日の気分で内容と量を調整できるようになっている。

価格も780円からと、近隣に比べやや安い設定になっているようだ。

ととぎんは、特に白身のお寿司がバリエーション豊富で旨い。季節感のあるネタを取り入れ、創作寿司にも力を入れている。

毎年この時期に頂けるサヨリは絶品だ。

野菜を使ったお寿司もバリエーション豊富で客を飽きさせない工夫を感じる。

定番ネタは近隣に比べるとやや高い値段設定になっているが、一方で飲み物は種類が豊富で価格もやや割安になっている。

こちらの店には宴会場もあり、小さな子供向けのガチャやアイスも用意されているので、地域柄家族などでの宴会需要に対応しようとしているのだろう。

年に数回、寿司職人体験イベントを子供向けに行うなど地域に愛される店作りを心掛けている工夫が随所に感じられる。

桜鯛には梅(桜?)の花の塩漬けがあしらわれており季節感を盛り上げてくれる。

サヨリは薄い身にもっちりした食感が不思議な、3~4月に旬を迎え美味しくなるネタで、ニシンなどと同じく春告魚と呼ばれている魚だ。

さよりと鯛が美味しくなると春がきたことを実感する。

ヒラメはやはり白身の王様だ。

しっかりした食感に旨味が詰まっており、これだけはやはり100円均一の回転寿司では味わえないので、皿によって値段が変わる回転寿司に来たら外すことが出来ない。

モンゴイカも肉厚でたっぷりした歯ごたえが嬉しい。

店内には生け簀もあり、鯛やアジ、貝類などを泳がせて寿司屋の雰囲気を盛り上げてくれる。

注文すれば活き造りで頂くことも可能だ。

アジの活き造り・活き握りは880円と手頃な価格になっている。

さっきまで水槽で元気に泳いでいたアジが、お寿司とお造り、骨せんべいになってしまった。

コリコリした新鮮な活き造りは脂ののりもよく、やはり旨い。

骨せんべいは驚くほど柔らかく、子供でも喜んで食べてくれる。

なお、巻物は別に注文したトロ鉄火なので、アジの活き巻きというものがあるわけではないので注意をして欲しい。

ところでととぎんの横には、不思議なラーメン屋さんがある。

随分長い間、「只今スープの調整をしています、オープンまでしばらくお待ち下さい」という立て看板を掛けていたが、結局、一度もオープンしないままテナント募集中になってしまった。

これだけの外装・内装をするには相当なお金を掛け、覚悟を持って開店を決意したと思うのだが、一体何があったのだろうか。

【店舗データ】

店名:回転寿司ととぎん    

所在地:大和郡山市横田町75-1  

定休日:無し          

TEL:0743-23-1188        

営業時間 :11:30~22:00(平日は15時~17時休憩)

駐車場:有り          

子供連れ:OK          

Webサイト:http://totogin.com/  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク