回転寿司 にぎり長次郎 奈良壱分店|奈良・生駒

2016年10月の開店以来、平日でもランチ時には連日超満員になっているにぎり長次郎・壱分店だ。

大阪を中心に回転寿司を展開している(株)フーズネットが運営しているチェーン店で、最近は関東進出も果たし勢いがある。

高級系の開店寿司で、生駒近辺では二条大路南のイトーヨーカドーの近くにある店舗でお目にかかるくらいだったが、ついに生駒市内にも高級系回転寿司ができたということで、生駒市民の期待が熱い。

しかし、実は(株)フーズネットが展開する寿司屋の生駒進出は、この店舗が初めてではない。

生駒市民でもほとんどその存在を知らない168号線の旧道沿い、小瀬町にある持ち帰り専門寿司の「都人」。

第2サンタウンのマンション1階にひっそりと店を構えている店だが、実はこの店舗も(株)フーズネットが手掛けている寿司屋だ。

持ち帰り寿司の方は今のところ余り目立っていないが、長次郎はすっかり地元に定着している。

ブランド化に成功すると、やはり寿司屋は強い。

訪問した日はオープンから5ヶ月になっていたが、まだクルーの熟練度が上がっていないのかもしれない。

お昼のピーク時を過ぎていたが、店内はバタバタした雰囲気でお客さんを捌くスピードが少し遅いようだ。

新店舗はそういうものなので、のんびりとお茶を飲みながら待たせてもらった。

にぎり長次郎と言えば生け簀から上げた活き造りの魚が名物だが、さすがにランチ時に注文する人はいない。

ほとんどのお客さんがランチの定食を頼むが、場所がらやや高齢の、お一人様のお爺ちゃんがカウンターで食事をしている姿が目立った。

さつき台から徒歩圏内なので、奥さんはお友達とランチに出かけてしまい、取り残されたご主人が1人で食事に来ているのだろうか。

配偶者は大事にしないと老後が怖い・・・。

寿司御膳~彩(いろどり)~を注文した。

寿司11貫に赤だし、茶碗蒸し、サラダにデザート2種がついて1,430円だ。生駒には寿司ランチのライバル店舗が無いのに、大盤振る舞いである。

南大路2丁目の店舗には、周囲にライバル店舗が多いのにこのコスパのランチはないような気がするが。。

生駒市民として嬉しい気がするものの、南大路の店と比べると何だったんだと、店舗によって内容が違いすぎる気もしたが、ここは生駒である。

奈良市の激戦区に比べて明らかに店舗の維持費が安いはずだ。

その分がお寿司のクオリティに回っているのかもしれないと、素直に味わっておこう。

オーソドックスに良く出来ているネタが揃っているのでさすがに長次郎というお寿司だったが、ウニに雑味がないのはいつものことながら、ウニ好きとしては嬉しい。

この時期(春先)なので、季節の食材を盛り込むコンセプトの「彩」には、できれば桜鯛を盛り込んで欲しかったかな、と思うが、コスパを考えれば十分であろう。

長次郎に続くいろいろな回転寿司の店が、今後も生駒に進出してくれれば嬉しい。

【店舗データ】

店名:にぎり長次郎 奈良壱分店 

所在地:壱分町81-6       

定休日:無し          

TEL:0743-86-4803        

営業時間 :11:00~15:00 17:00~22:00 

駐車場:有り(ランチ時は手狭) 

子供連れ:OK          

Webサイト:http://chojiro.jp/   

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク