石舞台古墳夜桜ライトアップ|奈良県明日香村

明日香村の石舞台古墳で、桜が見頃を迎える4月1日から夜桜のライトアップが行われる。

奈良県の飛鳥地方・明日香村と言えば、かつて日本の政治・経済の中心であった場所だ。

奈良市や生駒市に住んでいると大和郡山より南の方はピンとこない人も多いかもしれないが、明日香村は橿原市よりもさらに南にある。

明日香村の南は大淀町や吉野町で、奈良南部の秘境地帯に入る最後の平地だ。

持統天皇の詠んだ

春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

の和歌で有名な天の香具山は明日香村のすぐ北に位置し、当時の朝廷がどのような風景の中で政治を執り行っていたのか目に浮かぶようだ。

教科書で有名な大化の改新に先立って滅ぼされた蘇我馬子の墓という説もある石舞台古墳だが、実はこの石舞台は元々方墳だったものが、盛り土を失い今の形になったものだ。

元々は盛り土の中に存在した石室が露出してしまい、まるで石でできた舞台のようになったことから石舞台古墳と呼ばれるようになった。

飛鳥地方を象徴するこの古墳だが、桜が見頃を迎える時期に合わせ、ライトアップを行いきれいな夜桜が楽しめるようになる。

2017年の予定では4月1日から上旬頃という発表になっているが、4月1日(土)、2日(日)にはジャズコンサートや大化の改新をテーマにした地元劇団の寸劇も楽しめる。

生駒市の小学生は遠足のルートに組み込まれているので多くの子供たちが見学し、そしてよくわからないままに帰ってくる歴史の遺産だが、大人もこの時期、夜桜見物に行き奈良の古代ロマンに浸ってみるのも悪く無さそうだ。

【イベントデータ】

名称:石舞台古墳夜桜ライトアップ  

開催場所:国営飛鳥歴史公園石舞台地区 

所在地:高市郡明日香村島庄254    

日時:平成29年4月1日(土)~4月上旬 

開催時間:18:00~21:00      

問合せ先:0744-54-4577(明日香村地域振興公社)

料金:大人250円 高校生200円 中学生150円 小学生100円

駐車場:無料駐車場僅少 有料駐車場500円 

目安所要時間:60分         

Web:明日香村地域振興公社     

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク