東条湖おもちゃ王国|兵庫県加東市・遊園地

兵庫県加東市にある、東条湖おもちゃ王国。

生駒や奈良からは車で片道1時間30分掛かるので、朝一から遊ぼうと思うと、そろそろお父さんの運転が日帰りの限界に近いかも知れない。

おもちゃで遊ぶことにこだわったテーマパークで、アトラクションがメインというよりも、屋内で小さな子供を遊ばせるおもちゃ遊びがメインの遊園地だ。

そのため、乗り物はメリーゴーランドや水鉄砲トレイン、トーマス機関車など、生駒山上遊園地よりもさらに対象年齢が低いものが多い。

0歳児から乗れるものがほとんどなので幼児でも楽しめるが、逆に言うと中学生くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんがいる場合は少し物足りなく感じてしまうかもしれない。

遊園地内は屋内のパビリオンが充実しており、トミカ・プラレールランドでは巨大なプラレールに驚かされる。

しかし、小さな子供には意味がわからないほどの巨大さなので、正直ここまでしなくて良いのではないかと思う・・・。

女の子向けにはシルバニアファミリー館やリカちゃんハウスのパビリオンも有り、男の子・女の子を問わず好きなおもちゃで思う存分遊ぶことが出来る。

ままごとハウスでは、最近(2017年)流行りの、切ったり繋いだりできる野菜のおもちゃや調理器具がてんこ盛りだ。

家ではなかなか片付かないダイヤブロックのパビリオンもあり、どれだけ散らかしてもOKな屋内で、この日ばかりはママの顔色をうかがわずに作っては破壊する、子供らしい遊びを思いっきりしてくれる。

大掛かりなパビリオンがない分、入場料も安いのでやはりコアなターゲットは小学校低学年までの子供がいる家庭といっていいだろう。

隣接する敷地内にアカプルコ(プール)を併設しているので、少し大きめのお兄ちゃん・お姉ちゃんはパパと一緒にプールで遊び、小さな子供はママと一緒におもちゃ王国で遊ぶというプランでも良いかもしれない。

生駒市から行く場合は中国自動車道を通ることになるが、この道は夕方のラッシュ時には大きな渋滞が発生することで知られている高速道路だ。

奈良までの帰路、渋滞に巻き込まれたくない場合は、併設されているホテルグリーンプラザ東条湖に宿泊し、美味しいご飯と温泉を楽しんで翌日ゆっくり帰るという方法も考えられるので、一度検討してみてはどうだろうか。

【施設データ】

名称:東条湖おもちゃ王国  

料金:中学生以上2,900円 2歳~小学生2,600円等 

運行時間:10:00~17:00(曜日により多少変わる)

定休日:木曜日(春休み・夏休みは無休)

所在地:兵庫県加東市黒谷1216 

駐車場:十分有り        

電話番号:0795-47-0268     

目安所要時間:90分       

Web:http://www.omochaoukoku.com/ 

※所要時間の目安は生駒駅起点で自家用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク