大和郡山お城まつり|奈良・大和郡山市(近鉄郡山)

平成29年度の大和郡山お城まつりが3月26日~4月9日の日程で開催されることが発表された。

今回で57回目を迎えるお祭りで、毎年桜の開花に合わせて行われ、満開の頃にフィナーレを迎える。

大和郡山にあるアピタのすぐ近くなので、生駒からも車で30分ほどで行ける楽しいお祭だ。

郡山城跡に咲く桜は日本の桜百選にも選出されており、とても美しい桜並木が並ぶ。

竜田川の満開の桜も大変美しいが、今年は満開の桜を大和郡山お城まつりで堪能しても良いかもしれない。

なお、大和郡山城は元々戦国大名・筒井順慶が治めていたことで知られるお城だが、順慶の死後、秀吉の命令で秀吉の弟・豊臣秀長が治めることになった城だ。

豊臣秀長と言えば秀吉の信頼が厚く経理に明るく、秀吉の天下取りは秀長の才覚と人望無くしては成し得なかったと言われるほどだが、実は秀長は郡山城主時代に、奈良の商売人を全て郡山城下に集め、奈良の政治経済の中心地を大和郡山に定めていた。

その為、秀長時代の郡山は非常に発展し現在に続く繁栄の礎を築くことになったのだが、そのようなことに思いを馳せながら、郡山城跡の桜を眺めても良いかもしれない。

きっと秀長も同じ風景を見ていたことだろう。

ソメイヨシノは当時まだ無かったが、大和郡山城には美しい梅林もあるので、きっと美しい梅林を眺めながら暖かな春の日を過ごしていたのではないだろうか。

なおお祭りでは、夜桜やぼんぼりのライトアップが予定されている他、時代行列の行進なども行われる。

その他詳しい情報は公式サイトで確認し出掛けて欲しい。

【イベントデータ】

名称:大和郡山お城まつり    

開催場所:大和郡山城跡周辺   

所在地:大和郡山市城内町3    

日時:平成29年3月26日(金)~4月9日(日)

開催時間:-          

問合せ先:0743-52-2010(大和郡山市観光協会)

入場料:-           

駐車場:大和郡山市三の丸駐車場380台 

目安所要時間:40分       

Web:大和郡山市観光協会 お祭りお知らせサイト 

※所要時間の目安は生駒駅から公共交通機関を使った際の最短時間

※写真は松江城でお城のイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク