サッカー天皇杯 奈良代表決定戦(選手権決勝)|鴻ノ池陸上競技場

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会の奈良県代表決定戦を兼ねて、第22回奈良県サッカー選手権大会が2017年4月に開かれる。

天皇杯と言えばお正月の風物詩だが、実は2017年から本大会を4月から開催することになった。

準決勝は年末に行い、決勝戦は元日に行う日程に変わりはない。

なおこの試合の勝者は、2017年4月22日に青森代表と天皇杯本大会の1回戦を行うことになっている。

1回戦の会場も奈良市のならでんフィールド(鴻池陸上競技場)に決まっているので期待したい。

奈良大会の決勝の組み合わせは、奈良クラブVSディアブロッサ奈良もしくは天理大学となっている。

奈良クラブはシードチームなので、決勝からの出場になっており、4月2日に行われるディアブロッサと天理の準決勝の勝者と決勝を戦うという構図だ。

奈良クラブずるいと言う気がしないのでもないが、余りにも力量の差がありすぎるので仕方ないのであろう。

しかし、その奈良クラブでも2017年3月現在、JFLで16位と最下位に沈んでいる。

奈良県では、高校サッカーも20年以上前に奈良育英がベスト4に入ったのが最高記録になっており、近年は全国大会で3回戦の壁が破れない状態が続いている。

ラグビーでは御所実業高校が強さを見せているだけに、サッカーも盛り上がって欲しいところだ。

駐車場は500台分の収容能力があるが、混雑が予想されるので公共交通機関を利用して欲しい。

JR奈良駅から高の原行に乗り、市営球場で下車をすれば徒歩3分で到着できる。

チケットなど詳細情報が発表されれば、追って記事を更新する。

【イベントデータ】

名称:サッカー天皇杯 奈良代表決定戦 

開催場所:ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)

所在地:奈良市法蓮佐保山四丁目5番1号 

日時:平成29年4月9日(日)      

開催時間:13:00キックオフ      

問合せ先:0742-22-0001(ならでんフィールド)

入場料:-              

駐車場:500台(公共交通機関の利用を推奨)

目安所要時間:45分         

Web:-               

※所要時間の目安は生駒駅から公共交通機関を使った際の最短時間

※画像は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク