天王寺動物園|大阪市天王寺区・天王寺公園

大阪通天閣にほど近い、都心のど真ん中にある天王寺動物園。

串かつで有名な新世界やスパワールドにもほど近く、とても大阪らしい場所に動物園がある。

以前は動物園周辺でホームレスの人たちが青空カラオケなどを楽しむ姿が見られ、濃厚な大阪色を放っている地域だったが最近は強制的に締め出されてしまったようだ。

生駒や奈良からは公共交通機関でも車でも、どちらでもアクセスのいい場所にあるが、阪神高速では混雑した路線を通るので、都市高速に走り慣れていないドライバーは地下鉄を利用したほうが良いかもしれない。

生駒駅起点で車で30分程度、電車でも40分で行ける距離だ。

以前はごくありふれた動物園だったが、北海道の旭山動物園が動物の動きを見せる「行動展示」で成功してからは動物の飼育施設・展示施設の内容を大きくリニューアルし、より動物の動きが楽しめる作りになっている。(こちらの動物園では生態的展示と呼んでいる)

中でも、アフリカサバンナゾーンでは、ライオンやシマウマ、キリンといった動物がサバンナを模した広場で共生しているように展示しているのが面白い。

分厚いガラス越しに動物たちが手の届きそうな近くにまで寄ってくることもあり、迫力がある。

以前の天王寺動物園には無かった工夫だ。

ふれあい広場では山羊や羊に触れ合うことが出来る。

テンジクネズミも飼育されているが、こちらはほとんど動いている姿を見たことがない。

フンボルトペンギンは数多く飼育されており、海を模したプールに飛び込んだりよちよち歩きをする姿が愛らしいが、水に飛び込んだ時の泳ぎの速さは驚く。

しかし、めったに泳いでくれないので粘り強く待つ必要があるかもしれない。

生駒から一番近い本格的な動物園であり、夜は新世界に繰り出してずぼらやでふぐを頂くか、だるまで串かつを頂くと、家族で1日楽しめるだろう。

スパワールドで汗を流すのもいいかもしれない。

奈良・生駒から近場で遊びに行けるレジャースポットとして、休みの日の過ごし方で検討してみてはどうだろうか。

【施設データ】

名称:天王寺動物園         

料金:大人500円 小・中学生200円 未就学児無料 

開園時間:9:30~17:00(繁忙期は18:00)

定休日:月曜日 12月29日~1月1日  

所在地:大阪市天王寺区茶臼山町1-108 

駐車場:天王寺公園地下駐車場(30分200円~)

電話番号:06-6771-8401       

目安所要時間:40分         

※所要時間の目安は生駒駅起点で電車を使った際の最短時間

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク