伊賀の里 モクモク手づくりファーム|三重伊賀市・農業公園

奈良県生駒市からほど近い、三重県にある伊賀の里モクモク手づくりファーム。

農業公園というコンセプトが広がり始めたのが1980年代後半~1990年代前半の、バブル期末期の頃だったと記憶している。

その中でも、モクモクファームはやや後発組で1995年の開業だが、有名百貨店や小売店舗へのハムやソーセージの卸売を手掛けている他、比較的規模が大きな農業公園で成功した事例として紹介されることも多く、来園者もとても多い。

春先の晴れた土日祝日には、駐車場に入るだけで一苦労するので奈良県や生駒から出掛けるには、早めに出発した方がいいだろう。

観光バスが観光客を満載して乗り入れていることも多い、近畿圏内では人気の農業公園だ。

このテーマパークは、農業の中でも主に畜産の体験がメインになっている。

ソーセージ作りや家畜への餌やり、ミルク絞りと行った具合だ。

生駒郡三郷町にある信貴山のどか村は栽培と収穫をメインにしている農業公園だが、それとはまた違った体験ができるコンセプトだ。

お父さんにとっては、できたての地ビールを試飲できる工房見学もあり、家族全員で楽しめる仕掛けになっているのも人気の秘密だろう。

お土産に、モクモクファームでできたての地ビールを買って帰ることも出来るので、くれぐれも飲酒運転だけはしないで欲しい。

園内では、「どっしり、もっちり」をコンセプトに地小麦でのパン作りもしている、かなりのこだわりがあるパン作りもしている。

焼きたてのパンは売店で購入も可能な他、通販でも利用可能だができれば現地に足を運んで欲しい。

一日を過ごす価値がある、楽しい農業公園だ。

なお、園内はアップダウンが大きく1日歩き回ると結構くたびれる。

小さな子供を連れて歩く際には、子供が乗りたがらなくても、荷物を運ぶためにバギーを持っていったほうが無難だ。

場所的に車以外での訪問は余りお勧めできないが、地ビールが美味しいので、お酒を飲むつもりで訪問するのであれば必ずハンドルキーパーを確保して訪問して欲しい。

暖かい春先から天気のいい秋晴れの日まで家族皆が楽しめるお勧めの公園なので、生駒からでもぜひ出掛けて欲しい。

【施設データ】

名称:伊賀の里モクモク手づくりファーム 

料金:入園料 500円(大人・子供共通 2歳以下は無料)

開園時間:10:00~16:00(施設により異なる)

休園日:第2水曜日(繁忙期は無休 詳細は公式サイト参照)

所在地:三重県伊賀市西湯舟3609   

駐車場:十分あるが繁忙期には手狭  

電話番号:0120-090-986       

目安所要時間:90分         

Web:http://www.moku-moku.com/   

※所要時間の目安は生駒駅起点で自家用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク