焼肉牛太郎|近鉄奈良・もちいどの商店街

餅飯殿(もちいどの)センター街にある焼肉食べ放題のお店、牛太郎にやってきた。

ここは焼肉食べ放題でも有名だが、それ以上に食べ物・持ち物なんでも持ち込み放題というかなり珍しいルールで人気がある。

食べ放題だから食材を自由に持ち込んでOKというのはわかるが、ジュースからアルコールまでなんでも持ち込みOKというのは余り聞いたことがない。

牛太郎が入居している店舗はもちいどの、このような商業施設の2階。

1階がOKストアになっている。

奈良県では業務スーパーを多く手掛けている会社なので、そちらの名前のほうが通りが良いかもしれない。

品揃えは冷凍食品が無い意外は業務スーパーそのままだ。

酒類から食べ物、飲み物なんでも揃っている。

食べたいもの、飲みたいものがあれば下で買ってこいという、かなり大胆なスタイルの営業をしている。

食べ放題は2690円、しかも3時間とかなりお得感がある。

塩タンや桜ユッケは初回の1回のみで、ロース、ハラミ、てっちゃんなどはお代わりし放題だ。

ご飯物や野菜などは一切なく肉のみが食べ放題。

ご飯が食べたければ下で、野菜を焼きたければ下で買うことになる。

なお、このようなスタイルなので大規模な焼肉屋を想像して訪問するのだが、実際はご主人と奥さん二人でやってるような小さな店で、テーブルが4つあるのみのかなりこじんまりした店だ。

下のOKストアは21時には閉まるので早めに出かけたほうが良いだろう。

初回のみの牛たんと豚トロ。

厚切りなのに柔らかそうで、美味しそうな牛たんだ。

豚トロは安い食材だと思ってたが、食べ放題から外れるだけあって良いものを使っている。

厚切りなのに柔らかくてとても美味しい。

これ以外に桜ユッケも提供される。

こちらの店は、焼肉屋で一般的な無煙ローターではなく火が上にあり、下に水があるタイプのコンロだ。

焼けた脂は水に落ちるので煙が一切出ない。

肉は香ばしく焼けるが脂が焦げ付くことはないので美味しい。

卓上でこの形の製品が一時期流行ってたが、随分とネットでのレビューや評判が悪かったので買わなかったことがある。

しかし、お肉屋さんでこの形で食べてみると意外にも美味しかったのでまた興味が湧いてきた。

ロースやハラミ、その他もろもろの盛り合わせ。

全部一緒盛りで、正直どれがどの肉の部位かわからないので、手についたものからどんどん焼いていって3時間ひたすら食べた。

もみダレに付けた焼肉は家ではなかなか食べることがないが、昭和の家庭での焼肉といえばだいたいこんな感じだった。

タレと肉が焼ける香りに昔を思い出す。

ビールが進む。

いくら飲んでも下で買えるのだから財布にはだいぶ優しい。

しかしこちらのお店。

飲み物も正直、わざわざ下に行かなくても十分安い。

ソフトドリンクは下で買ったほうが良いかもしれないが、ウイスキーや焼酎を飲む場合、氷や水とグラスのことを考えるとオーダーしたほうが楽だ。

試しに氷と水はもらえるのは聞いたところ、当り前のようにダメだと言われた。

そうなるとやはり、価格を考えれば素直にオーダーした方がいいだろう。

お腹いっぱい食べて飲んだ。

ごちそうさまでした。

それにしても、駅前商店街だと言うのに夜が早すぎる。

夜の8時にはシャッターが締まり始めるが、9時過ぎにはもはや深夜の趣だ。

大阪の商店街でこんな光景がみられるのは朝の4時くらいのもんだ。

奈良は日本一宿泊客のいない都道府県だが、それなりの理由があるとわかる。

2軒めにゆっくり飲めるバルがあるだけでもだいぶ違うと思うのだが。

【店舗データ】

店名:焼肉の牛太郎         

所在地:奈良市餅飯殿町42-1  オーケストビル2F

定休日:無し           

TEL:0742-26-4728         

営業時間 :17:00~25:00     

駐車場:無し           

子供連れ:OK           

Webサイト:           

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク