釜揚げうどん 鈴庵|奈良広陵町・五位堂

ミシュランガイド2017特別版で調査員お勧めの店に選ばれた釜揚げうどんの店、鈴庵。

場所は奈良県広陵町馬見中5-1-26で、生駒市内や奈良市内からは30分~1時間の距離だ。

ミシュランに掲載されていなければ地元の人しか来ないであろう立地にお店はある。

駐車場は店前に8台。道路を挟んだ向かい側には畿央大学があり、幹線道路沿いなのでわかり易い場所にあるが、生駒や奈良からお店に行くには南向きの道路から右折で入ることはできない。

一度通り過ぎて、道路沿いのUターン可能な交差点で北向きに戻ってくる必要がある。

画像は北側から南側に向いて撮影したものだが、中央分離帯は乗り越えることができないフェンスになっているので注意して欲しい。

釜揚げやぶっかけ、生醤油など美味しいうどんを一通りの食べ方で頂けるメニューが揃っている。

変化を出してお客さんを飽きさせないためだろうか、月替りで替りうどんを提供しているが、訪問した日は冷製吉野葛のしんじょうあんかけ。

とても魅力的だったが、まずはオーソドックスなメニューから頂くことにした。

上から鶏天セット、ミニ丼セット、にぎわい天盛りきじょうゆうどん(冷)だ。

とり天セットのうどんは釜揚げ、ぶっかけ、きじょうゆなど好きな形で頂くことができ、タルタルソースで頂く大きな鶏天が3つ、それに麦ごはんのたまごかけがついてくる。

ミニ丼は鶏天、イカ天、かき揚げから選択できるが画像は鶏天のもの。

天盛りは大きなエビが2匹に舞茸天、かぼちゃ天、ちく天、ナス天、大葉天と豪華な盛り合わせ6種類がドンと乗ってくる贅沢な一皿だ。

出汁で頂くうどんは歯応えがしっかりした讃岐うどん。

もっちりしていながら潔く切れる、コシがあるのに固くない、優しさと強さを兼ね備えたうどんだ。

出汁は甘味は抑えながらやや辛味を効かせた味わいで、魚系の出汁が力強く口の中に広がる。

力強い魚の旨味を感じるのはおそらくいりこ出汁ではないだろうか。

カツオに比べ上品さには欠けるものの、その分魚の旨味がガツンと前に来る旨い出汁だ。

生醤油で頂くうどんも旨い。

うどんが残念なものでしょうゆが紛い物であれば、こんな食べ方をすれば目も当てられないが、旨味を強く感じる醤油で頂く鈴庵のうどんは、口の中に小麦の良い味と香りが広がり、うどんの旨さをダイレクトに味わうことができる。

生醤油で頂きたくなる、本当に美味い麺だ。

ツヤツヤでもっちりしたうどんは、喉越しの良さを楽しむというよりも小麦の味と香りを楽しめることを意識しているであろう太さと歯応えになっているが、釜揚げで頂けばおそらく喉越しを楽しめるようなシンプルな美味さを味わえるのではないだろうか。

次に訪問した際には、シンプルに釜揚げでも頂きたいと思える美味いうどんだった。

【店舗データ】

店名:釜揚げうどん 鈴庵     

所在地:奈良県広陵町馬見中5-1-26 

定休日:木曜日         

TEL:0745-55-9116        

営業時間 :11:00~15:00 18:00~22:00 

駐車場:店前8台         

子供連れ:OK          

Webサイト:http://www.suzuan.jp/ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク