KEBUN (クブン)・アジア料理とおしゃれカフェ|生駒市

正直、生駒のイモ山にこんなおしゃれなお店があったのかと驚きだ。

某有名大手グルメサイトでは「タイ料理」と区分しているが、タイ、インドネシアなど、アジア各国料理に区分すべきだろう。

アジア・エスニック料理をベースにしたカフェメニューを楽しめる、KEBUN (クブン)だ。

なおお店の名前、読み方はより正確に言うとKEBUN(クブゥン)だ。

インドネシア語で庭園、庭、公園などを意味する言葉で、英語で言うparkやgardenと同義になる。

お店の中の装飾品もバリ島を意識したオブジェが多く並ぶので、おそらくオーナーはインドネシアを意識したお店づくりをしているのではないだろうか。

場所は、生駒市が誇る珍地名のイモ山にあり、上記画像、画面右側奥に見えるのはまいどおおきに食堂の白庭台店の看板である。

そこからイモ山公園方向に少し走ったところにお店はある。

駐車場はざっと7台ほどは駐められるだろうか、十分な広さだ。

ランチメニューは全部で6種類。

とんかつ、スパイシーチキン、タイ風鶏肉とカシューナッツ炒め、タイ風唐揚げ、アジア風エビの天ぷらの5種類が1350円であり、それぞれ御飯と味噌汁、コーヒーか紅茶、食後のデザートまでついてくる。

カレーメニューはタイグリーンカレー、タイレッドカレー、バリカレー、ペナンカレー、インドバターカレーが1000円で、こちらはドリンクとデザートは+350円のオプションだ。

なぜカレーだけ、デザートとドリンクを選択性にしているのか謎だが、その答えはしばらくしたらわかることになった。

お店は2人掛けのテーブルが2席、4人掛けのテーブルが2席、6人掛けのテーブルが1席、それにとても開放的で気持ちの良いテラス席も用意されている。

庭はとてもきれいに手入れされており、南側に広く取られた窓からは気持ちの良い光が差し込む。

ご覧のように、テラス席は抜群のロケーションだ。

テラスにはなっているが、日よけ以外に屋根もしっかりついているスペースになっているので、不意の雨でも困ることはない。

カフェタイムでは、ここでゆっくりと美味しいコーヒーや紅茶を頂くと、とても気持ちの良いティータイムを過ごせそうだ。

生駒市の目の肥えたマダムたちでも、きっと気に入ることだろう。

いろいろ目移りしたが、オーソドックスに人気メニューを注文し、料理の到着を待つ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク