らーめん いち庵・鶏パイタンとんこつラーメン|奈良・桜井市

さて、満を持してご紹介したいのがここ、奈良屈指の美味しいラーメンが食べられるお店、いち庵である。

最近でこそ、食べログで急に評点が高くなっているのだが、昔から変わらぬ味だ。

しかもほんの数年前まで、食べログで理不尽に低い点数をつけられていた。

こんなに旨い店がなんでこんな点数なのかと。

あてにならない仕組みだなあ、と思っていたのを今もよく覚えている。

麺屋NOROMA(奈良市・鶏そば)みつ葉(富雄・鶏豚ラーメン)も確かに旨いが、いち庵のほうがお店の歴史としてはわずかに古い。

ちなみに今でこそエスプーマラーメンと呼ばれる泡立ちラーメンが、みつ葉からブレイクしたかのように広まっているが、いち庵はそれよりも前から泡立ちラーメンで評判をとっていた。

とにかく旨いラーメン屋さんなのである。

なお駐車場だが、お店に向かって右手側の共用駐車場に8台くらいは駐められるので安心して欲しい・・・と言いたいところだが、最近人気が出てきているようで、土日祝日ともなると、閉店間際でも満席であることが多い。

自分の味覚は正しかったと、人気が出て嬉しい反面、すんなり頂けないのはすこし残念でもある。

ラーメンは基本680円なので割安感を感じるかも知れないが、煮玉子をトッピングしたら780円、税込みで840円になるので、奈良の相場観でも安いとは言えない価格だ。

鶏白湯、鶏塩白湯、とんこつラーメンが基本の味だが、どれを食べても間違いなく旨い。

一応、鶏ぱいたんが看板メニューになっており一番人気だが、好みで選んで欲しい。

サービス定食は土日祝日関係なしに提供してくれているので、ランチの時間帯はお得である。

なお、メニュー表には載っていないが替え玉もできる。

替え玉は150円とややお高くなっており、大盛りは無い。

店員さんに「替え玉お願いします」といえば、快く応じてくれる。

この日注文したのは、上から豚骨ラーメン680円、鶏白湯ラーメンのスペシャル900円、それに餃子セットである。

なお餃子セットはラーメンプラス220円だ。

見た目からもう、あっわあわだ。

何度も言うが、これが奈良の元祖エスプーマラーメンだ。

ちなみにいち庵がオープンしたのは2010年6月に対し、富雄のみつ葉は2011年9月である。

1年以上も早くいち庵がこの泡立ちラーメンで評判をとっていたのだが、おそらく誰もそんなことを知らないであろうことが残念だ。

麺もスープの色も全く見えないほどに泡立っているのがよくおわかり頂けるのではないだろうか。

さらに、この麺リフトの状態をご覧頂きたい。

スープが麺に絡むこの様子は、まるでスープの暴力である。

鶏も豚骨もいずれもだが、スープががっつりと麺を捉えて離さない。

なおここのスープの凄いところは、これだけスープがガッツリと絡むのに、まったくベタつかずにしつこくないことだ。

色合いを見て頂けるとわかると思うが、脂が完全に乳化(脂がスープと一体になること)しているのだろう。

丁寧な仕事をしないと、ここまでのスープにはならない。

味についてはどちらも旨く、昔から今に至るまで全く文句のつけようがない。

クセも臭みも雑味もない、クリアな旨さだ。

鶏パイタンは、鶏が存在感を主張する控えめながらも芯の強い旨さが。

豚骨は、豚の力強い旨味がグイグイくるが、しかし押し付けがましくない、和食の旨さに通じる奥深さである。

場所が桜井市であり、生駒や奈良市からは遠方になるが、このラーメンを食べるために足を運ぶ価値があるお店だ。

ぜひ一度、こちらのラーメンを試して欲しい。

【店舗データ】

店名:らーめん いち庵       

所在地:桜井市桜井市粟殿1014-3 

定休日:無し           

TEL:0745-31-2929       

営業時間 :11:30~14:15 18:00~24:00 

駐車場:店横8台(共用)     

子供連れ:OK          

Webサイト:-          

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク