近鉄萩の台駅|生駒市萩の台

近鉄生駒駅から近鉄生駒線で4つ目の駅、萩の台駅。

恐らくこの駅を使う地元住民以外には、どこに駅があるのかよくわからないと言う人も多いはずだ。

多くの人は、この駅前ロータリーらしい場所、萩の台郵便局の近くに駅が在ることはなんとなくわかっているものの、直接その駅舎を見る機会がまず無い。

グーグルストリートビューもさすがに駅舎前までは入ってきていない状態だが、おそらくこれからも入ってこられないだろう。

画面上の方が郵便局が在るロータリー。

そこから階段もしくはスロープを降りると、駅前広場のような場所が開けている。

ここには小さいながらも喫茶店もある。

その奥まったところにぽつんと萩の台駅がある。

乗降客以外が目にすることはまずないであろう立地だ。

生駒線もこのあたりは単線区間になっているが、南生駒-萩の台の間は単線であるにも関わらず萩の台-東山の間は伏線になっている。

このため運行本数も、当駅は生駒側と大差ないダイヤになっているようだ。

駅の西側も、かなり小規模だがロータリーのような形状になっている。

袋小路になっているので送迎以外で入ってくることはまず無いであろう。

この道の先は、168号線に通じている。

駅舎を支える支柱を挟む形で自動改札機が3台設置されている。

有人駅であり、駅清掃の職員もいて清潔に整備されている。

このあたり、近鉄の駅はどこもきっちりメンテナンスされていることに驚く。

萩の台郵便局側のロータリーには、生駒市営のコミュニティバス停留所がある。

これだけ広いロータリーはあるが、路線バスも走っておらずタクシー乗り場もない。

奈良交通の路線バスはこの地区の手前、小瀬福祉ゾーンまでしか運行しておらず、萩の台周辺は駅から徒歩圏内でないと近鉄電車を利用する手段がない。

そのため生駒市が近くのショッピングセンターと付近の住宅地を回るバスを走らせているが、車を持たない高齢者はこのバスがないとこの地域で生活するのはかなり厳しいのではないだろうか。

奈良交通が萩の台まで運行を延長してくれればよいのだが。

【駅データ】

名称:近鉄萩の台駅(G21)        

所在地:生駒市萩の台一丁目3-1      

乗降客数:約2900人/日(2015年度)   

ロータリー:広いロータリーが駅東側にあり 

乗り継ぎ:バス・タクシーなど一切なし  

※乗降客数は11月10日の計測値で近鉄HP公式発表に依る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク