S&B バターチキンカレー|レトルトカレー・258円

東京神田の名店・マンダラのバターチキンカレーを再現したレトルト食品だ。

ラーメンにはよくあるが、行列のできるシリーズや名店監修のカップラーメンなど、そういった人気店シリーズである。

ソースの量は200g。

辛さは、7段階の最高ランクであり、S&B基準では最強に辛い味ということになっている。

原材料を見ると、トマトペーストに生クリーム、カシューナッツなど、非常に本格的に作り込まれた商品であることがわかる。

こちら調理後の画像。

パッケージに比べるとかなりお肉の存在感が弱い。

辛さはほどほどであり、それほど辛いわけではないので、ここはS&B基準の最強に辛いは、通常の辛口ほどの味と考えて良いだろう。

肝心の味だが、小さいとは言えチキンはホロホロに崩れ、バター風味のカレーは全体にマイルドだ。

生クリームがソフトな仕上がりの印象を作っているのだろう。

決して辛さだけが尖っている味の構成ではない。

少し辛さに強ければ、子供でも頂ける味だ。

全体として、家で食べられるカレーの味を越えている。

名店の味そのままかと言えば困るが、やはりレトルトの越えられない壁で、個性的なスパイスを効かせたような構成になっていないので、強い印象を残しづらいといったところだろうか。

とはいえ、この味はリピートがあるかないかと言えば、アリである。

【商品データ】

商品名:バターチキンカレー 

価格:258円税込     

発売元:S&B       

味:☆☆☆☆       

具の満足感 :☆☆     

コスパ:☆☆☆      

サプライズ:☆      

お勧め度:☆☆☆☆    

☆5つ評価

サプライズは、パッケージに比べ内容が良かった場合に☆、悪かった場合に★で評価。

★★★★★のような場合、パッケージ詐欺レベル。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク