洋食春|奈良公園ならまち・ハンバーグ

ミシュランガイド2017特別版(調査員お勧めのお店)に選ばれた、ならまちにある洋食春。

ミシュランに掲載される前から地元では美味しい洋食屋があると口コミや評判で噂が広がっている店だったが、ミシュランに載ってからは観光客まで大挙押し寄せる人気店になってしまった。

なおかつ、読売テレビのかんさい情報ネットten.であったかと思うが、店主の中林大樹さんを特集で紹介してしまい、もはや人気に火が着きすぎている状態である。

ちなみに店主の中林さん、なぜ読売テレビの特集を受けたかについてだが、実は20代の頃、料理の修行中に負ったケガが元で左腕の激痛に苦しむようになり、全国の病院を転々として治療を受けている時期があった。

そしてたどり着いたのが奈良だったのだが、結局左腕の激痛を取り除くには切断しか無いという結論になり、左腕の肘から上を失った。

その時主治医から、「必ず春は来る。だから一緒に頑張ろう。」と励まされ、一念発起し開いたのがならまちの洋食春。

店名も、主治医から元気づけられた言葉を心の支えに「春」とした。

今でも病院長だった主治医は中林さんの腕の具合と味を確かめに足繁く通っているとのことだったが、これだけ人気が出てしまえば、なかなか通うのにも大変そうだ。

片腕を失った料理人が「春がくること」を信じて作り続けた絶品のハンバーグや洋食の数々が人々を食で感動させ、ミシュランにも掲載されるようになった。

なんとも、負けていられないという熱い気持ちにさせてくれるエピソードである。

お店は観光客が行き交うならまちの古民家の中にある。

狭い路地にあるのでもちろん駐車場はない。

最寄りのコインパーキングから撮った写真がこれである。

画面奥、何台か車が駐まっている建物の向こう側が「春」だ。

画面奥左手に細い道があるので、そこから店の玄関の方に回り込める。

なおこの辺りのコインパーキングの相場は平日昼間で1時間300円、500円が上限になっている駐車場が多い。

お店の看板メニューは肉汁あふれる大和牛と大和ポークを二度挽きしたハンバーグと、天然有頭海老を使った20センチ近い巨大なエビフライだ。

30分待ちの行列に並びランチを頂いたが、周囲の人でハンバーグか有頭エビフライ、もしくはハンバーグと有頭エビフライのセットを頼んでいない人は僅かであった。

ただ、ハヤシライスも頂きたかったのだが、13時過ぎですでに売り切れになってしまっていた。

おそらくハヤシライスも大人気メニューなのであろう。

窓からはならまちらしい、古民家のゆったりした時間が流れている街並みを見ることができる。

大部屋の方からはきれいに手入れされた庭を眺めることができ、どちらもおしゃれなランチを頂くには最高のシチュエーションだ。

おそらくお客さんの半分以上は観光客なのだろうか。

周囲からは様々な方言が聞こえてきた。

有頭海老とハンバーグのセット、御飯と味噌汁、サラダが付いて1650円である。

巨大な天然エビのインパクトも凄いが、ハンバーグも見ただけで肉々しさが伝わり、美味そうなデミグラスソースの香りが食欲をそそる。

大和牛と大和ポークを使ったハンバーグに、これだけ巨大な天然有頭海老のエビフライがついて1650円とはかなりのコストパフォーマンスだ。

軽くナイフを入れただけで凄まじく溢れ出す肉汁。

ナイフで触った感触がまるでゴムまりのようである。

ツンツンしたら中から「入ってます!」と押し返して来る弾力で、軽くナイフを立てたら、まるで漫画のように肉汁が溢れ出した。

まるでよくできた小籠包のようで、鉄鍋に溢れるのがもったいない・・・と思ってしまう。

肝心の味であるが、粗挽きではない、二度挽きしてある肉なのに肉々しさが凄い。

ハンバーグとはこんなに美味いものだったのかと、子供の食べ物であるかのような扱われ方は間違っている、大人のごちそうでもあることが良くわかる凄い美味さだ。

大和牛と大和ポークの美味さが詰まっているハンバーグは、噛むと肉汁とともにその美味さを口の中に爆発させる。

凄い。

エビフライの方も旨い。

頭からしっぽまで食べられます、というエビフライは身がぷりっぷりで、バジルと奈良漬のタルタルソースと良く合っており、1本では物足りない。

もっと食べたくなるとんでもなく美味いエビフライだ。

こちらもまた、エビフライはお子様ランチであるかのような扱いは間違いであると思わせてくれる。

本当に旨い洋食を心から堪能できる洋食屋さんであった。

ぜひ今度は、違うメニューも頂いて制覇したいものである。

なお中林さんは、洋食春の味でハンバーガーを頂ける新業態の店、「春」を新大宮にオープンさせた。

持ち帰り専門店で、「春バーガー」と「ならまちサンド」が人気メニューになっている。

春が来ることを信じていたら、春を通り過ぎてアツアツの夏になってしまったかのような快進撃。

中林シェフの活躍はまだまだ止まりそうにない。

【店舗データ】

店名:洋食春        

所在地:奈良市公納堂町14  

定休日:水曜日(祝日営業) 

TEL:0742-24-5187        

営業時間 :11:30~14:3 18:00~20:30 

駐車場:無し           

子供連れ:OK          

Webサイト:ならまち情報サイト  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク