近鉄百貨店生駒店|生駒駅

生駒でお持たせや、記念日の少し良いものを買おうと思ったらここしか無いであろう、近鉄百貨店生駒店。

とはいえここは実質的に高級食品スーパーで、2階より上は何を売ってるのか、地元民も余り良く利用しない人が多い。

特に、紳士服売り場にはベルトすら置いておらず、ネクタイもほとんど無く、生駒の紳士を悩ませる謎の紳士服売り場と化している。

百貨店であるにも関わらずABCマートが入居しているなどなかなかカオスな店舗構成になっており、6階のレストラン街では食べ放題イタリアンやグルメ杵屋が賑わっているなど、アピタかイオンに来たのかと錯覚をするほどだ。

しかしながら食品売り場はさすがに生駒市内で他に追随を許さない品質の良さ。

ブランド牛、ブランド豚、ブランド鶏はもちろん、1丁280円もするが最高に美味しい南禅寺豆腐や、6個300円の名古屋コーチンの卵などは絶品。

お刺身もお寿司も板前寿司屋で頂く味に遜色なく、値段は張るがその価値がある品物ばかりだ。

(だからといって1切れ864円の鮭の切り身はやりすぎだろうと思う・・・)

一方で、野菜はその品質の割にとても安いことで地元民の間でも知られている。

肉や魚などはなかなか普段使いには厳しいが、野菜はスーパーと変わらない価格設定で比較的安価な上、ここでしか手に入らない珍しい葉物野菜やきのこ類が充実しており買い物が楽しい。

2017年6月には食品売り場を大規模改装し、高級スーパーで知られる成城石井や柿安ダイニングが1階にオープンした。

デパートの生命線である食品売り場を成城石井が占めるという、それはデパートとしてどうなのかと思わなくもないが、デパートらしい品揃えと思えばどちらでも良いかもしれない。

また、18時30分頃から始まる半額タイムは、セレブの街のセレブなデパ地下も例外ではない。

毎日、比較的きっちりと半額シールを貼るせいか、すごい数の淑女でごった返し体の入れ合いに巻き込まれると恐怖を感じる。

お金持ちもまた、半額シールが大好きなようだ。

【半額タイム】

肉:18時30分~          

魚:19時00分~          

パン:-             

惣菜:18時30分~         

スイーツ:-           

牛乳・飲料:18時30分~      

生麺・チルド食品:19時00分~   

( - ・・・実施確認できず)

【店舗データ】

店名:近鉄百貨店生駒店      

所在地:生駒市谷田町1600     

定休日:稀に水曜日休み      

TEL:0743-74-5511         

営業時間 :10:00~20:00       

駐車場:2000円以上で駅駐車場1時間無料 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク