河童本舗 奈良押熊店|奈良・ラーメン

奈良市の押熊にあるラーメン店、河童本舗である。

2007年の開店以来、すでに10年以上に渡り地元民に愛されてきた人気ラーメン店だ。

10年という年季が看板にも現れており、すっかり色が剥げ落ちてしまっているが、ちゃんと営業しているので安心して欲しい。

ちなみに隣には以前、牛角押熊店があったのだが閉店してしまい、2017年4月頃には建物も含め跡形もなく更地になってしまった。

まだ子供が小さい頃に何度か足を運んだお店だっただけに、寂しいものである。

お店は食券制だが、テーブルにはメニュー表もあり、ゆっくりと何を食べるか考えたい人にも親切に対応してくれている。

お店の看板は河童ラーメンだが、マー油を垂らした黒河童、唐辛子で辛くした赤河童という変わり種も用意されていて楽しみなメニュー構成だ。

平日の昼間から次々に車が入ってきて、時間帯によっては駐車スペースが足りないかもしれない。

10台以上駐める事ができるのだが、それだけ人気があるということだろう。

フロアで忙しく働く女性は若くて細身の華奢なスタッフだが、驚くほどテキパキ仕事し、段取りもよく見ていて気持ちがいい。

こういうスタッフが居ると、お店が一気に良い雰囲気に変わる。

上がノーマルの河童ラーメンで、下が温つけ麺だ。

河童ラーメンの方だが、スープの味も麺の食感も「夢街道」に酷似している。

細打ちでしゃっきりした博多ラーメンらしい美味しい麺で、スープはあちらよりもやや醤油のコクを感じるが、基本は丁寧に取られた豚骨スープだ。

臭みも上手に抑えられており、ライト豚骨の王道を行く味になっている。

つけ麺の方は豚骨がベースであることに変わりはないものの、魚粉を加えゆずの香りをまとわせたものになっている。

麺は太麺であり、しっかりした食べごたえを楽しむことが出来る。

なおつけ麺の割りスープだが、オーダーすると小さなお椀にたっぷりと、全く味がついていない豚骨スープが出てくるので驚く。

とても贅沢な割りスープだ。

試しにテーブルの焼き塩を適量入れてみると、そのままでも美味しく飲める豚骨スープになった。

つけ麺をオーダーする時にはそんな楽しみもあるので、ぜひ試して欲しい。

なお、2017年10月からは営業時間が深夜2時までとなっている。

まだ食べログやグーグルの営業時間案内も対応ができていないが、既に営業時間は1時間短くなっているので注意して欲しい。

豚骨は食べたいけど、あっさり食べたい気分。

そんな時に足を運ぶお店としてキープしてみればどうだろうか。

【店舗データ】

店名:河童本舗 奈良押熊店  

所在地:奈良市押熊町2145-4  

定休日:無休         

TEL:0742-51-5545       

営業時間 :11:00~26:00    

駐車場:10台         

子供連れ:OK         

Webサイト:店舗公式Webサイト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク