イタリアンレストラン Rokumeikan(鹿鳴館)|奈良・学園前

野菜ソムリエ認定のイタリアンランチをビュッフェ(バイキング)で頂けるrokumeikanだ。

場所はならやま大通り。

地元民なら誰でも知ってるランチストリートである。

学園前から生駒に抜ける区間は個性的で美味しいランチを頂ける店が揃っており、かなりハイレベルなのにリーズナブルな嬉しい店が軒を連ねている。

生駒からは、登美ヶ丘のイオンに行く時に必ず目に入ってくる看板が印象的だ。

ランチは13時50分でラストオーダー。

14時にはビュッフェが片付けられてしまうので結構早めに「準備中」になってしまう。

少し早めに訪問をしないとゆっくり楽しめないので注意が必要である。

なお、小さな子供連れで楽しめる大きなチャイルドルームがあり、運が良ければ当日でも使えるとのことだった。

通常の部屋は上品な作りになっており、お客さんの層は結構年齢が高めのことが多いようだ。

野菜を中心にしたメニューということもあると思うが、この日は男性客が皆無だった。

野菜ソムリエの店でイタリアンとサラダを楽しもうという、ランチから優雅に過ごす男性サラリーマンはさすがにいないのかもしれない。

メニュ-の基本はピザかパスタ。

Bランチになるとメインが付き、Cランチになるとメインのグレードが上がる。

シンプルにピザかパスタを頂いて食後にドルチェとコーヒーを頂くというコースはない。

全コースにイタリアンビュッフェがつくので、まずはAランチにドルチェをつけて頂くことにした。

ピザは米粉のマルゲリータを、パスタはボスカイオーラをチョイス。

ピザとパスタが届くまでに前菜のビュッフェを頂く。

飲み物は温・冷ともに数が揃っており、温はフレーバーティーのティーバッグが置いてある形だ。

冷は果物や野菜ジュースを中心に6種類から好きなだけ頂ける。

写真は淡路鶏とレッドキドニービーンズのカチャトーラ、クロスティーニ 、トスカーナ風ポテトなどで、これ以外に各種の野菜や、この日は滋賀県産の無農薬夏みかんも頂くことが出来た。

子供でも美味しく食べられる、トマトの風味たっぷりのカレーも用意されているのが嬉しい。

米粉のピザはとても薄いのでクリスピータイプかと思ったら意外にもちもちしている。

米粉でここまでもちもちの食感で、小麦と遜色のないピザを作れるのかと驚かされる。

パスタの方はさすがに野菜ソムリエのお店という一皿だ。

パスタとの相性が考え抜かれた野菜がたっぷり乗せられている。

野菜が美味しくないとパスタが台無しになるところだが、トマトソースとの相性がバッチリな新鮮野菜はどれも美味しく頂けた。

少し太めの生パスタを使っているので、こちらもモチモチ感を楽しめる。

食後のドルチェは奈良では有名なブランド卵、やまとなでしこを使ったプリン。

ドルチェはさくら風味のアイスクリームだ。

どの食材も決して手を抜かないお店のこだわりを感じる。

全体として食事のボリュームは控えめだが、物足りない分はビュッフェをしっかり頂いた。

大食の男性と出かける際には、ひたすらカレーを食べさせてしまうのも良いかもしれないが、基本は量より質を楽しむ店としてお出かけしたほうが良いだろう。

【店舗データ】

店名:野菜ソムリエの店 Rokumeikan   

所在地:奈良市西登美ヶ丘1-3-2      

定休日:月曜日(祝日の場合、翌日に振替え)

TEL:0742-46-1111             

営業時間 :11:30~15:00 18:00~22:00    

駐車場:10台               

子供連れ:OK               

Webサイト:http://www.vege-piatto.co.jp/   

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク