まんパクin万博2017|大阪万博記念公園・イベント

食欲の秋、秋たけなわの万博記念公園で、全国から美味いものばかり80店舗以上を集めた食フェスが開催される。

まんパクin万博2017だ。

カレーフェスやクラフトビールフェスといった食フェスと違い、ジャンルを絞らずあらゆる旨いものが集まるイベントで、他会場では入場制限が掛かるほどの人気ぶりを博した実績を持つ。

大阪会場でも大混雑必至で、多くの人で賑わうことになるだろう。

開催日時は2017年10月7日(土)~10日(火)、13日(金)~16日(月)と、週末をはさみ飛び石で行われる。

時間は10:00~18:00だが、会場入り最終受付は16:30までとなっているので注意して欲しい。

イベント会場は万博記念公園東の広場で、入場料が大人400円(前売り300円)、中学生以下は無料。

なおこれとは別に、自然文化園への入園料は掛かるので併せて注意が必要だ(大人250円、子供70円)。

注目の出店予定店舗だが、肉料理では石垣島きたうち牧場から、長期肥育でたっぷりと旨味を乗せた石垣雌牛100%のプレミアムハンバーグ1000円や、プレミアムステーキ2500円が。

近江牛の牛カツという超贅沢なメニューで大人気の近江屋 牛かつ勝昌からは近江牛かつ1800円が会場入りする。

海鮮からは、北海道の札幌九兵衛がはみ出すほどのいくら親子丼1500円を。

イタリアンからは、日本人で初めてピッツァの世界チャンピオンになった大西誠率いるPIZZA SALVATORE CUOMOが自慢のピザを携えて参戦。

その他、アジアン、野菜、揚げ物、餃子やシメのラーメン、丼やクラフトビールまで揃っており、食フェスと言うよりも食の博覧会のような規模で一日中楽しむことが出来るだろう。

もちろんスイーツのお店も出店していないわけがない。

ジェラートやプリン、パフェなどのいずれ劣らぬ名店が会場でしのぎを削る事になっているので、こちらも楽しみなイベントになっている。

様々な食フェスが開催される万博記念公園だが、これほどの規模で開催されるのはめったに無く、平日から週末まで8日間の日程で開催されるイベントなので、出かけやすさも抜群だ。

すっかり涼しくなった食欲の秋を楽しみに、万博記念公園で全国の旨いものとうまいビールをあてにして、足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:まんパクin万博2017    

開催場所:万博記念公園 東の広場 

所在地:吹田市千里万博公園1−1  

開催日:本文参照        

開催時間:本文参照       

問合せ先:-          

料金:400円など(本文参照)  

駐車場:有り(2時間400円~)   

目安所要時間:40分        

Web:イベント主催者公式Webサイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク