ビアフェス大阪2017|マイドームおおさか・イベント

ビールがますます美味しくなってきたこの時期、楽しそうな食フェスが大阪で開催される。

ビアフェス大阪2017だ。

このイベントは、日本各地はもちろん、カンボジア、アメリカ、パレスチナ、ベルギーなど世界各国からクラフトビールを実に120種類以上も集め、来場者に飲み放題で振る舞おうというものだ。

前売り券は4600円、当日券は5000円と少々お高めだが、フードチケット400円分が付いてくる。

(前夜祭会場はそれぞれ3600円と4000円でフードチケット無し)。

会場で振る舞われるビールは全て何度でも飲み放題になっているが、テイスティングがメインのイベントであり、1回にもらえるビールの量は50mlと控えめだ。

日程だが、

7月14日(金) 18:00~20:30 前夜祭

7月15日(土) 11:30~15:00及び16:00~19:30

7月16日(日) 13:00~16:30

の4部制となっており、それぞれ入場者は1000人に限定される。

前売り券で定員に達した場合、当日券の発売は行われない。

当日券売り場は混雑が予想されることもあり、前売り券を購入したほうが確実で無難だろう。

なおイベントは、アルコールを飲まない場合でも未成年者の入場はできない。

大人が連れている幼児や乳幼児も含めて会場に入ることはできないので、小さな子供がいる家庭では、ちょっと参加が難しいイベントになってしまう。

昨今の未成年者に対する酒類提供の厳しい環境を踏まえるとやむを得ないだろう。

またこのイベントは立食形式になっており、テーブルやイスも一切用意されていない。

床に座り込む行為や寝そべる行為も禁止されており、ビールを楽しむにはやや体力が必要になるかもしれないので併せて注意しよう。

クラフトビール飲み放題のイベントとしては日本最大級のフェス。

気温も上がりビールが美味しくなる時期のイベントとして、ビール好きならぜひ出掛けたいところだ。

時間が合えば、前売り券をゲットし足を運んでみよう。

【イベントデータ】

名称:ビアフェス大阪2017    

開催場所:マイドームおおさか 

所在地:大阪市中央区本町橋2-5 

日時:2017年7月15日(土)など(本文参照)

開催時間:本文参照      

問合せ先:0798-70-7171(日本地ビール協会)

料金:4000円など(本文参照) 

駐車場:公共交通機関利用   

目安所要時間:30分      

Web:イベント公式サイト   

※所要時間の目安は生駒駅から公共交通機関を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク