厳選梅酒まつりin京都2017|北野天満宮

2017年に仕込み始めた梅酒がそろそろ飲み頃を迎える9月、京都・北野天満宮で厳選梅酒まつりin京都2017が開催される。

このイベントは、日本全国の蔵元が仕込み、特に厳選された梅酒だけを150種類以上も集め、試飲して味の違いを楽しもうという贅沢なイベントだ。

個性的で魅力的な梅酒が全国から集結するので、当日は多くの人で混雑する、大人気のイベントになることが予想される。

開催日は2017年9月16日(土)~18日(月) で、開催時間は10:00~19:00。

ただし、最終日のみ16:00で終了になるので注意して欲しい。

またイベントに参加するためには当日券1300円もしくは前売り券1100円のチケットが必要だ。

なおチケットには、梅酒飲み比べのための「梅銭」16枚がついているので、十分な試飲が可能になる。

前売り券は2017年8月6日から販売されており、全国のセブンチケットで購入が可能だ。

なお講演名は「厳選梅酒まつりin京都2017」で検索し、くれぐれも間違いのないように購入しよう。

梅酒は本来、甲類焼酎と氷砂糖とともに青梅を漬け込み、そのエキスがたっぷり抽出されたリキュールを楽しむものだが、近年、様々な蒸留酒(ウイスキー、ウォッカ、乙類焼酎等)や醸造酒(ブランデー、日本酒、ワイン等)で仕込み、販売する蔵元が増えてきた。

仕込む酒類に合わせて糖度を変え、あるいは爽やかな香りや風味を添加するなど、非常に個性的なものも人気を集めている。

また仕込む酒類でアルコール度数も様々なので、食事内容やシチュエーションによっても使い分けられとても使い勝手のいい美味しいリキュールだ。

普段あまり家庭で楽しむことがない梅酒だが、ここまで梅酒の世界が広がっていることを思えば、ちょっと足を運んで試してみようかと、魅力を感じるのではないだろうか。

場所も学問の神様や梅の名所として有名な京都の北野天満宮。

このシチュエーションで美味しい梅酒を飲み比べるとは、平安貴族でもなかなかできなかった贅沢であろう。

2017年9月の連休は、由緒ある京都の神社で梅酒の飲み比べを楽しんでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:厳選梅酒まつりin京都   

開催場所:京都北野天満宮    

所在地:京都市上京区馬喰町   

日時:2017年9月16日(土)~18日(月)

開催時間:本文参照       

問合せ先:ー          

料金:1300円など(本文参照)  

駐車場:無し          

目安所要時間:1時間30分    

Web:イベント公式サイト    

※所要時間の目安は生駒駅から公共交通機関を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク