第4回カレーエキスポ2017|大阪・万博記念公園

毎回多くの人出で大混雑する人気のイベント、「カレーエキスポ2017」が大阪・万博記念公園で開催される。

毎回、日本中から個性的なカレーショップが集まりたくさんのカレーをリーズナブルに楽しめるイベントだが、今回で4回目の開催となった。

すっかりと万博記念公園のお馴染みのイベントになりつつあるが、今回は2017年9月23日(土)、24日(日)、30日(土)、10月1日(日)の4日間の日程で時間は全日9:30~17:00。

秋風が涼しく感じられる、食欲の秋を狙ってのイベントは今回も多くの人を集めそうだ。

なお開催場所は、いつも通り万博記念公園のお祭り広場で入場は無料。

万博記念公園の自然文化園入園料(大人250円)は別途必要になるが、自然文化園自体が様々な楽しみ方が出来る楽しいイベントパークなので、家族で遊びに行くついでに、カレーエキスポに顔を出すという楽しみ方も出来るだろう。

北インド、南インド、スリランカ、ネパール、欧風といろいろな種類があるカレーだが、会場ではその全ての味を楽しむことが出来る。

欧風カレーでは、地元大阪の上新庄から極上の欧風カレーを出すことで有名なF-cafe’が。

本格的なインドカレーを出すことで地元では有名なインド料理シムランも箕面市から駆けつける。

我が地元の奈良県からは、前回に引き続き、野菜たっぷりのスパイスカレーで有名な若草カレー本舗が出店し、西宮からはスリランカカレーの名店、スリランカレストラン Little Lankaが自慢のカレーを携えて会場入りする。

いずれも劣らぬ個性派揃いのカレーでどれを食べるか迷うところだが、安心して欲しい。

会場ではまずライスを300円で購入し、気になるカレーショップを探す。

そして食べてみたいカレーが見つかれば、一口サイズのハーフカレーを1杯500円で購入して、ライスと一緒に少しずつ味わう仕組みだ。

いろいろなカレーショップの味を食べ比べることができるので、少食の人も有名カレーショップの味をいろいろ堪能することができ、飽きずに楽しむことが出来る。

少し価格設定が高いような気もするが、フードフェスとはそういうものなので仕方ないだろう。

なお各日ともカレーショップの用意するルーの量には限りがあり、人気のカレーショップは昼過ぎに完売するところも出始める。

お目当てのカレーがある場合、お昼には会場に足を運び、なるべく早めに買い求めた方が確実だ。

夏の暑さがようやく去り、爽やかな秋風が吹き始めているであろう9月の終わりの万博記念公園。

家族揃って自然文化園に遊びに行き、お腹が減れば名店のカレーを食べ比べるという楽しみ方で、イベントに参加してみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:第4回カレーEXPO in万博公園 

開催場所:万博記念公園 お祭り広場 

所在地:吹田市千里万博公園1−1  

開催日:本文参照         

開催時間:9:30~売り切れ次第終了 

問合せ先:06-6338-0640(株)シティライフNEW

料金:無料(自然文化園入園料要) 

駐車場:有り(2時間400円~)   

目安所要時間:40分        

Web:カレーEXPO公式イベントサイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク