花火ショー「ファイアーリュージョン2017」|生駒山上遊園地

生駒の夏の風物詩、生駒山上遊園地の花火大会、「ファイアーリュージョン2017」が2017年も多くの人で賑わいながら開催されている。

生駒山の麓はもちろん、生駒市の南の方でもはっきりと花火が見え、また花火の音が聞こえるので、夏の生駒山の頂上に咲く大輪の花火を見たことがある人も多いはずだ。

2017年度は8月3日(木)・4日(金)・17日(木)・18日(金)・24日(木)・25日(金)の開催が予定されており、生駒山上遊園地の特設ステージから打ち上げられ、現地に行くと頭の真上で打ち上げ花火が炸裂する、相当迫力がある幻想的な夏休みの夜空を堪能することができる。

時間はそれぞれ、閉園間際の20時から10分間ほど。

産経新聞社と、世界花火師競技会日本代表の「マルゴー」(山梨県市川三郷町)が共同開発したという花火と音楽を組み合わせたリュージョンショーは、この時期にしか堪能できない生駒山上遊園地とっておきのアトラクションだ。

なお生駒山上遊園地の営業時間は通常17時までで、毎週木曜日は定休日ということになっているが、夏休みのこの時期は定休日も一切なく、毎日21時まで連日のナイター営業が実施されている。

駐車場の開放時間が延長されているのはもちろん、生駒ケーブルも閉園時間に合わせて運行されているので、最後までしっかりと生駒山の夏遊びを楽しむことが出来るだろう。

なお生駒山上遊園地の入園は無料だが、駐車場は普通乗用車1日1200円が必要になる。

生駒ケーブルで行く場合、運賃は大人片道360円となっているので、一緒に連れていく子供の数や荷物の多さなどと相談して決めて欲しい。

打ち上げ花火を至近距離で見られる迫力はかなりのものだ。

今年の夏こそ、山の下からではなく1度くらい、生駒山上遊園地の現地に足を運び、花火を見学してみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:ファイアーリュージョン2017 

開催場所:生駒山上遊園地  

所在地:生駒市菜畑2312-1   

年月日:本文参照      

開催時間:本文参照      

問合せ先:0743-74-2173    

料金:本文参照        

駐車場:十分有り       

目安所要時間:25分      

Web:生駒山上遊園地イベントサイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク