大起水産回転寿司 奈良学園前店|奈良・生駒

登美ヶ丘のイオンモールからほど近くの場所にある、大起水産回転寿司の登美ヶ丘店。

もう10年近く前になるかもしれないが、ここは以前、同じ回転寿司である函館市場があった場所だ。

函館市場が撤退し大起水産回転寿司になってから随分経つ。

奈良県民にとっては、大起水産と言えば柏木町のイメージが有り、登美ヶ丘に店舗があることも知らない人も多いかもしれない。

皿によって値段が変わる高級系回転寿司で、一皿120円~500円まで。

やはり100円寿司とは比べ物にならないネタの鮮度と大きさ、旨さが売りだ。

シマアジや北海道産ホタテ、大トロ鉄火などの豪華ネタ、鯛の霜降りなど手間がかかったもの、ハモの天ぷらなど季節感を感じさせてくれるメニューでいつ行っても飽きない。

ただ、こちらの店はどうも経営主体が違うのだろうか?というくらい、品揃えや価格設定が柏木町と異なる。

一例を挙げると、柏木町では大トロ鉄火は500円でネタもたっぷりだが、こちらの店舗では350円でややネタも小ぶりになっている。

柏木町にはあるウニがメニューになく、また泳ぎ鯛や泳ぎアジの活造りサービスもやっていない。

日替わりの天然魚も柏木町は充実しているが登美ヶ丘はやや少なめになっているようだ。

とは言え、寿司のクオリティは柏木町やその他の店舗と差は感じないので、近くの人であれば柏木町までわざわざ行くことはないだろう。

軽くランチを食べることを考えると大体大人で一人2000円前後。

よく食べる子供だと3000円くらいの価格帯になっている。

ところで、大起水産登美ヶ丘店の横にあったはずのがんこが、何やら見慣れないお店に変わっていた。

居間焼肉 百欒 登美ヶ丘店で、読み方はひゃくらんだ。

ランチセットは2000円前後で和牛焼肉が食べられるようなので結構お手軽になっている。

ならやま大通りのお店で食事をすると貰えるならやまチケットでミニ冷麺プレゼントのサービスなどが受けられるが、大起水産のフリーペーパーストッカーでも無料でもらうことが出来る。

奈良ではお手軽な焼肉店がどんどん増えてきているので競争は大変だとは思うが、経営母体は奈良駅前で酒旬菜・お茶漬けの店を営んでいる風神グループとのこと。

居酒屋からイタリアン、和食まで手がけるお店の居間焼肉とはどんなお店なのか。

ぜひ近いうちに訪問し、こちらもランチメニューをレポートしてみたい。

【店舗データ】

店名:大起水産回転寿司 奈良学園前店  

所在地:奈良市中登美ヶ丘6-7-7 

定休日:1月1日        

TEL:0742-52-1010       

営業時間 :11:00~22:00    

駐車場:十分あり       

子供連れ:OK        

Webサイト:大起水産公式Webサイト 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク