牛肉サミット2017|滋賀浜大津・イベント

日本全国から自慢の牛肉を持ち寄りグランプリが争われる牛肉フェス、牛肉サミット2017が今年も開催される。

開催場所は滋賀県大津市の浜大津港一帯。

日本一の牛肉として知られる近江牛の産地であり、この日本を代表する牛肉の名産地に、山形の米沢牛、三重県の松坂牛、新興ブランド牛でどんどん評価を上げている石垣牛、松坂牛の始祖と言われている三田牛など、錚々たる牛肉が集まってくる。

開催日は2017年8月26日(土)、27日(日)で開催時間は10:00~21:00(2日目は17:00まで)。

京阪電車浜大津駅から徒歩3分の浜大津港周辺で開催され、2016年に開催された際には実に60000人もの来場者で、普段閑静であまりひと気のない浜大津港が大混雑した。

入場は無料で、フードメニューを注文する時のみ費用がかかるという手軽さもあり、ちょっと様子を見に会場に出掛け、気に入れば買ってみるという楽しみ方をしてもいいだろう。

さらにせっかくの浜大津港での開催なので、琵琶湖で観光遊覧船ミシガンを運営している琵琶湖汽船とタイアップしない手はないだろう。

前売り券を購入すると、ミシガン乗船料が20%引きになるという特典もあり、美味しい牛肉を食べた後は琵琶湖クルーズに出掛けるという観光ルートも楽しそうだ。

奈良県生駒から出かけるには、車だと京奈和道路と京滋バイパスを乗り継いで1時間30分ほどだ。

浜大津港周辺には駐車場が十分確保されているので、おそらく車で出掛けても問題ないだろう。

電車で出かける場合、近鉄で京都駅まで出た後、琵琶湖線で大津駅まで移動してから徒歩で15分も歩けば浜大津駅に付くことが出来る。

やや遠距離だが、この時期の滋賀県は琵琶湖のマリンレジャーに比良山系などでの山のレジャー、もちろんミシガンでの琵琶湖クルーズを楽しむなど、ついでに遊びに行くところはいくらでもある良い季節なので、肉フェスに出掛けがてら、様々な観光プランを考えてみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:牛肉サミット2017   

開催場所:浜大津港     

所在地:滋賀県大津市浜大津4丁目 

年月日:2017年8月26日(土)、27日(日)

開催時間:本文参照     

問合せ先:gyu.summit@gmail.com(主催者)

料金:入場無料(フードメニュー優勝)

駐車場:専用駐車場無し   

目安所要時間:1時間30分  

Web:主催者公式イベントサイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク