メガ恐竜展2017|大阪南港ATCホール・イベント

本格的な夏休みを迎えている子供たちにとってとても楽しみなイベント、「メガ恐竜展2017」が7月25日から、大阪南港ATCホールで始まっている。

このイベントは、世界中から巨大恐竜の骨格や全身復元骨格を中心に集め展示するイベントで、地球史上最も大きな生物と言われている竜脚類がその最大の見所だ。

竜脚類の平均体重はなんと10~30トン。

大きなものは50トンを越え、最大のものでは80トンの体があったと言うので、もはや冗談のような恐竜である。

そして、これら巨大な竜脚類の中でも特に大きな体を持っていたのがトゥリアサウルス。

全長が30mを越える巨大生物であり、その復元骨格も今回、関西で初めて公開されるとあって学術的にも非常に貴重なイベントになっている。

展示会では、それぞれの時代ごとに竜脚類の進化を時系列で追うことが出来るようになっており、なぜこれほどまでの体に恐竜が進化することが出来たのか。

通常では重力の影響でここまで巨大化出来ないとされている地球上の生物がなぜ常識を覆して巨大化することが出来たのかも学ぶことができるようになっている。

入場料は大人が1600円で中学生以下の子供は900円。

前売り券は残念ながらすでに販売されていないので、当日券を会場で買うようにして欲しい。

夏休みの自由研究も兼ねて、多くの子供達で混雑しそうなイベントだが、巨大な復元骨格などの迫力は大人でも楽しめること間違い無しのイベントだ。

童心に帰り子供と一緒にこんなイベントに足を運ぶのもまた、楽しい夏休みの過ごし方になるのではないだろうか。

【イベントデータ】

名称:メガ恐竜展2017      

開催場所:南港ATCホール     

所在地:大阪市住之江区南港北2-1-10 

日時:2017年7月25日(火)~9月3日(日)

開催時間:9:30~16:30       

問合せ先:06-6615-5556(主催者事務局)

料金:本文参照          

駐車場:1200台(普通車200円/30分)

目安所要時間:50分        

Web:イベント公式サイト     

※所要時間の目安は生駒駅から公共交通機関を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク