近鉄南生駒駅|小瀬町・168号線

近鉄生駒駅から生駒線に乗り3つ目の駅、近鉄南生駒駅。

東側は閑静な住宅街になっているが、西側を国道168号線の旧道に面しており、近くを現在の168号線も通る。

駅を挟み、東側と西側で機能がキレイに区分けされている理想的な配置で住民も多い。

なお近鉄生駒線はここまでが複線で、南生駒から先、王寺までは単線区間になって一気に田舎っぽい風情が広がり生駒らしさを楽しめる。

駅周辺には生鮮スーパーやホームセンター、精肉専門店、居酒屋、銀行など便利な機能が揃っている。

しかしそれらの店舗は全部駅の西側で住宅街とは逆の方であり、決して喧騒な住宅地ということはない。

駅周辺は宅地開発が終了しているので駅近にニュータウンが造成されることは期待できないが、駅の東側には最近売り物件が増えているようだ。

168号線にも近く、住むにはとても良い周辺環境といえるだろう。

【駅データ】

名称:近鉄南生駒駅(G20)       

所在地:生駒市小瀬町692-2       

乗降客数:約5300人/日(2015年度)  

ロータリー:ごく小規模なものが東側にあり 

乗り継ぎ:バス・タクシーなど一切無し  

※乗降客数は11月10日の計測値で近鉄HP公式発表に依る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク