鈴木英人博覧会IN大阪天保山2017~僕達の夏~

鈴木英人(すずきえいじん)と聞いて誰のことかピンと来ない人も多いかも知れないが、「わたせせいぞう」や「ハートカクテル」と聞けば、青春時代を懐かしく思い出す40代以上の人も多いのではないだろうか。

鈴木英人はわたせせいぞうと並んで1980年代に大ヒットしたイラストレーターだが、正直二人のタッチは全く同じと言ってもいいほどに似ており、見分けがつかないほどだ。

最初に鈴木の作品を見た時は、わたせせいぞうの別ブランドかと思ったほどであった。

著作権のネット万引きをするわけにはいかず、そのへんに転がっている鈴木の画像を貼ることは出来ないが、「鈴木英人」で調べたら、きっと懐かしいタッチに「あー、なるほど」と思い出すことは必至だろう。

ちなみに鈴木英人は、1980年代に山下達郎のアルバムジャケットも多く手がけているので、ファンであれば必ず1度は目にしてるのではないだろうか。

山下達郎 夏の海 アルバムのジャケット マクセルの46分テープ・・・

1980年代に鈴木やわたせのイラストを見ながら音楽を聴き、助手席に彼女を乗せ、あるいは運転席の彼氏の横顔を見ながら夏の海岸線をドライブした「かつての若者」にとって、これほど懐かしい展覧会はないであろう。

開催日時は2017年7月21日(金)から8月20日(日)まで。

11時から20時まで開催されており、入場は無料だ。

なお鈴木英人特別サイン会も予定されており、イベント最終日の8月20日に、14時~、16時~で行われる。

イベントのタイトルは

「鈴木英人博覧会IN大阪天保山2017~僕達の夏~」

だが、集まるのはきっと~1990年僕達の夏~といった世代だろう。

懐かしい鈴木のイラストと、そのイラストに心躍らせたかつての自分に、久しぶりに会いに行ってみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:鈴木英人博覧会      

開催場所:天保山マーケットプレイス3F 

所在地:大阪市港区海岸通1-1-10  

日時:2017年7月21日(金)~8月20日(日)

開催時間:11:00~20:00     

問合せ先:06-6576-5621(天保山ギャラリー)

料金:無料            

駐車場:1300台 250円/30分    

目安所要時間:40分        

Web:天保山公式イベントサイト  

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク