ブータン しあわせに生きるためのヒント|兵庫県立美術館

「幸せの国ブータン」として日本でも話題になったブータン王国。

そのブータンの暮らしや文化、王室縁の品々を展示したイベントが、兵庫県立美術館で開催されている。

期間は2017年7月1日(日)から9月3日(日)まで。

しあわせに生きるためのヒント、というテーマが表すように、ブータンの人々の何気ない暮らしぶりやブータン仏教の秘仏にもスポット当てている。

ブータンは中国の南、インドの東北側、険しい山々に囲まれた地域にある小さな国だ。

人口はわずか70万人。

首都はティンプーにあり国土面積は約38000k㎡と九州と同程度。

険しい山々に囲まれた地域のため水源となる湖はほとんど存在しない。

大国に囲まれた小国として生きてきたため、歴史上、チベットのダライ・ラマや近隣を植民地化したイギリスから度々国土を攻撃され、大きな被害を出してきた。

1910年にはイギリスの保護国となり、事実上独立を失うに至るが、1971年、国連加入が認められ国際舞台での外交デビューを果たす。

特筆するべきはその暮らしぶりで、人々の信仰心は熱く、国に伝わるブータン仏教の秘仏には美術的価値の高いものも多い。

また、テレビ放送やインターネットの利用が解禁されたのが1999年と極めて最近の出来事であり、このあたりにも、「幸せにいきるために」大事なものはなんだろうか、という生活様式を考えさせてくれるきっかけになるだろう。

兵庫県立美術館はポートアイランドからほど近い場所に在り、奈良や生駒からもそれほど遠い場所ではない。

日常の生活にふと疲れることがあれば、幸せの国の人々の暮らしを覗きに行き、元気を分けてもらってはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:ブータン しあわせ生きるためのヒント 

開催場所:兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F 

所在地:神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1  

開催日:2017年7月1日(日)~9月3日(日) 

開催時間:10:00~17:00        

問合せ先:050-5542-8600(ハローダイヤル)

料金:一般1400円 高校生以下無料など  

駐車場:有り(2時間400円~)     

目安所要時間:60分          

Web:イベント公式サイト       

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク