カブトムシフェア|万博記念公園・イベント

カブトムシの飼い方とカブトムシの生育環境などを学び、受講後にはオスとメスのペアでカブトムシをプレゼントしてもらえる「カブトムシフェア」が、万博記念公園で行われる。

入場は無料。ただし、自然文化園ゾーンへの入園料大人250円、子供70円は必要になる。

プレゼントは1家族1回のみで、先着150組限定になっているため混雑が予想され、なるべく早めに出掛けたほうが良さそうだ。

なおカブトムシは持ち運びできる容器に入れた形でプレゼントされるため、持ち運びのための虫かごなどを持参する必要はない。

イベントでは別途、紙芝居が上演され、カブトムシの幼虫から成虫になるまでの一生を学ぶことができ、またカブトムシと触れ合えるコーナーも用意される。

昭和の時代には、少しジメッとした落葉樹の森に分け入り、木の根元を掘り返してカブトムシやクワガタムシの幼虫や成虫を捕まえるのは夏休みの子供の定番だったが、今ではすっかりそういうことも無くなってしまった。

カブトムシの生息している環境には大概、スズメバチも生息しているため、また子供もゲームとスマホを楽しんで昆虫を捕まえるようなこともしない時代だ。

安全で快適な環境で子供が遊ぶようになったのは時代の流れだが、たまにはカブトムシやクワガタムシなどの生き物を育て、夏休みの想い出にするのも良いのではないだろうか。

開催日時は夏休み開始直後の2017年7月23日。

日曜日なので、一緒に出かけることができるお父さんもいるだろう。

子供の夏休みの思い出づくりのため、一緒に万博記念公園に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:万博記念公園 カブトムシフェア 

開催場所:自然文化園 自然観察学習館 

所在地:吹田市千里万博公園1−1   

年月日:2017年7月23日(日)    

開催時間:10:00~15:00      

問合せ先:06-6877-7387(総合案内書)

料金:無料(自然文化園入園料大人250円)

駐車場:有り(2時間400円~)   

目安所要時間:40分        

Web:万博記念公園イベント公式サイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク