ロッシーニピザ(642ピザ)|奈良学園前・イタリアン

ミシュランガイド2017の特別版(調査員推奨のお店)に掲載された、学園前にあるイタリアンレストラン、ロッシーニピザ(642PIZZA)。

学園前の住宅街ど真ん中にあるにも関わらず森のなかのお店、という不思議な触れ込みだ。

google mapで見ても、お店の前まではストリードビューが入っていないので、行き方や駐車場に不安があって足が向かない人も多いかもしれない。

結論から言うと、ロッシーニピザ、確かに森のなかにあるが行き方は極めて簡単だ。

学園前の駅前東側を通る幹線道路を中野美術館の方にそれると、一番上の画像のような場所に行き当たる。

真っすぐ行けば中野美術館の横を通り抜け、竹やぶに突っ込む道。

右に行けば住宅街に入る行き止まりの道。

上の画像が右にそれる方向だが、何台か見えているのがお店の駐車場に駐まっている車だ。

この車の裏側が、このページ一番上の画像のような入口になっている。

ただしこの駐車場は軽自動車専用で普通乗用車は駐車できない。

普通乗用車以上の車は、中野美術館の前を通り抜け、竹やぶに突っ込む方向に進んで欲しい。

初訪では、これであっているのか迷うが、間違いないので真っ直ぐ進むと、突き当りが右に曲がっている。

その先が、一番下の画像で第2駐車場だ。

十分な駐車スペースがあるので満車で困るということはないだろう。

なお、第2駐車場はお店に横付けになっているので、わざわざ来た道を戻って上に行かず、第2駐車場からお店に入ってもOKだ。

せっかくなので正面玄関からお店に向かうと、こんな感じの風景が広がっている。

まさに森の中のお店だ。

オープンテラスもあるが、大げさなようだがまるで十津川村や野迫川村のような山奥のペンションに、ピザを頂きに来たような開放感と気持ちよさがある。

最高のシチュエーションに期待値が上がる。

お店は手作り感あふれるログハウス風。

店から突き出る形で薪窯が設置されており、オープンから5周年、美味しいピザを焼き続け煤けた壁がなんとも味がある。

ちょっとこの雰囲気でイタリアンを頂けるという店は、奈良ではなかなか無い。

生駒山の雲亭とはまた違う開放感と気持ちよさだ。

ランチの基本は1800円。

ピザ15種類とドリア4種類の中から好きなものをチョイスし、サラダとスープ、ドリンクとドルチェがつく。

ドリンクはグラスワインもOKと昼間からお酒の誘惑に負けそうだが、ここは我慢の子でアイスコーヒーに。

追加料金が必要なピザやドリアもあるが、200~300円程度だ。

マルゲリータ、マリアーナ、ロマーナのような基本のピザから、はちみつを施して甘く仕上げたデザートピザまでいろいろあり、日替わりピザもある。

この日はマルゲリータと日替わりのカルボナーラ風ピザを頂いた。

前菜のサラダとスープ。

スープはさつまいもの冷製ということで、さつまいものまったりした甘さと少しつぶつぶ感を残している食感が楽しい。

フルオープンになっているドアや窓からは新緑の気持ち良い風が吹き込む。

周囲全てが森のなかで、この雰囲気で頂くサラダと美味しいスープと言うだけで、とても体に良い食事をしている気持ちにさせてくれる。

許可を頂いて、カウンターの外側からピザを焼く所を撮影させて頂いた。

外に突き出した石窯の室内側はこのような作りになっている。

かなり高温になるであろう石窯に薪を放り込み温度調整をしてから丁寧にピザ生地を投入。

厳しい作業だと思うが、凛としたきれいな女性がこの作業を淡々とこなす。

よく見れば店内は4人掛けの席が5つにテラス席。

満席に近い状態だが、店員さんを含め、大勢いる客の中で店内に男性は私一人。

急に場違いなところに来てしまったような気がしてきた・・・。

上がマルゲリータで下が日替わりのカルボナーラ風ピザ。

生地は薄手だが、耳は分厚く仕上げている。

マルゲリータを頂く。

一口目から強く感じる、小麦のよい香りと甘い香り。

それをモッツアレラのしっかりと濃い味が追いかけてきてとても心地よい。

トマトはほとんど酸味がないとても優しいソースだ。

森のなかで頂くピザにふさわしい、どこまでも優しく、そして美味いピザ。

食感はもちもちタイプであるはずなのだが、耳の分厚い部分がカリッとクリスピーに感じられるのが面白い。

モチモチでありながらクリスピー感を出すような生地を意識しているのではないだろうか。

とてもおもしろい食感だ。

カルボナーラ風ピザは、キノコの香りがふわっと立ち、森の中の雰囲気とぴったりでこちらも旨い。

優しいクリームソースと半熟卵でピザを頂くが、こちらも、どこまでも優しいコンセプトの味が伝わる。

小麦の良い香りを損なうこと無く、耳のカリッとした食感を楽しめる形で具材が配されている。

こちらもとても美味しい。

たっぷりとピザを堪能した後には3種のドルチェ。

ローズマリー風のジェラートにくるみのパウンドケーキ。とても甘いオレンジも付いてくる。

これにドリンクも付いて1800円とはかなりお得だ。

(日替わりピザはこの日、+200円で2000円)

これで人気が出ないはずがなく、実際に土日はもちろん平日でもランチ時はかなり混雑する。

予約必須なので、出掛ける前には必ず電話し、席の確保を願いしたほうが良いだろう。

お店の雰囲気、お客さんへのホスピタリティ、ピザの美味さ、全てにおいて満足できる良い店だった。

そのためつい、珍しく持ち帰りピザまでお願いしてしまった。

手前がマリナーラで奥がマルゲリータ。

マリナーラはマルゲリータのモッツアレラ無しのようなピザだが、こちらではパルミジャーノをトッピングしてある。

冷めてもガーリックオイルの良い香りが食欲をそそり、結局すぐに食べてしまった。

しばらくランニングをしたほうが良いかもしれない・・・。

【店舗データ】

店名:ロッシーニピザ(642pizza)

所在地:奈良市学園南2丁目17-1 

定休日:火・水曜日      

TEL:0742-55-2934       

営業時間 :11:00~18:00    

駐車場:十分あり(本文参照) 

子供連れ:OK         

Webサイト:http://office642.info/ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク