源泉かけ流し温泉感謝祭 十津川温泉郷無料開放|十津川村

源泉かけ流しで全国に知られる奈良県十津川村の十津川温泉郷で、温泉感謝祭と銘打った無料開放イベントが開催される。

通常この手のイベントは閑散期の平日に1~2日だけ行われるものと相場が決まっており、仕事がある人にはとても行けるシロモノではない事がほとんどだが、このお祭りは嬉しいことに開催期間が6月24日(土)~30日(金)のたっぷり1週間。

土日を含め期間中、誰でも、何度でも十津川温泉郷自慢の源泉かけ流しのお湯を無料で楽しむことができる。

十津川温泉が全国初の源泉かけ流しを宣言したのは2004年6月28日。

かつて温泉といえば、加水・循環ろ過をしている温泉であっても源泉かけ流しをしているかのような表記があったり、曖昧であったりしたことから温泉業界全体に対する不信感が募っていた時期がある。

中には加水・循環ろ過の事実を隠して源泉かけ流しを謳う悪質な宿もあるなど、温泉ブームに文字通り水を差す出来事が続いた時期もあったが、そんな風潮に一石を投じたのが十津川温泉郷であったと言えるだろう。

十津川温泉郷内にある温泉全てで、源泉かけ流しを観光協会として目玉にし、地域として信頼確保に努めた結果、十津川村全体の観光客を大幅にアップさせることに成功した。

そのような記念すべき源泉かけ流しから13周年。

2017年のイベントでは、滝の湯、泉湯、星の湯、庵の湯の4箇所で無料の源泉かけ流し温泉を堪能することができる。

特に星の湯は、十津川温泉ホテル昴内に併設されている日帰り温泉なので、地元のアマゴ料理などをふんだんに使ったランチと一緒に楽しむと、かなりお得に温泉レジャーを満喫することができるだろう。

十津川村と言えば、奈良県民でも秘境扱いで夏のキャンプで行くかどうかと言った馴染みのないところだが、十津川村や周囲の天川村、野迫川村などはキャンプや温泉、川釣りなどを思う存分楽しめる、遊び尽くせないほどのレジャーで溢れている奈良の至宝だ。

意外に知られていない部分だが、だからこそ小ぎれいに観光地化されていない、自然のままの手付かずの自然体験と田舎らしい開放感が今も色濃く残っている。

まだ少しキャンプや清流遊びには早い時期なので、まずは無料温泉と美味しいアマゴ料理を食べに、十津川村に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:源泉かけ流し 温泉感謝祭  

開催場所:十津川村温泉郷    

所在地:奈良県十津川村     

年月日:2017年6月24日(土)~30日(金)

開催時間:施設により異なる(上記画像参照)

問合せ先:0746-63-0200(十津川村観光協会)

料金:無料           

駐車場:各施設に有り      

目安所要時間:2時間30分    

Web:観光協会公式Webサイト  

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク