居酒屋かっつん|生駒・菜畑駅

近鉄菜畑駅前、2017年春に新規オープンした「居酒屋かっつん」。

このエリアに「居酒屋」を出す大手はまずないであろう地域なので、期待したい。

生駒市内の居酒屋は数が少ないので非常に貴重だ。

ランチ文化が根付いている生駒では、そもそも居酒屋の経営は儲からないと判断されているのであろう。

生駒駅前にも、全国展開しているような居酒屋は1軒もない。だからこそ、新規オープンは応援したいと思う。

隣の店、カジュアルフレンチで人気の「蓮」はこの日定休日で、シャッターを下ろしている。

この辺りで明かりが灯っているのはかっつんだけだ。

2週間前には無かった電飾のメニュー表が設置されている。

電車が到着した時以外にはほとんどひと気が無い夜の菜畑の駅前で、静かに明滅している電飾が逆にひと気の無さを引き立てる。

地方都市の駅前らしい侘しさがあって、旅先で見かけたら吸い込まれてしまいそうだ。

飲み物の値段設定はやや割安で、他に居酒屋の選択肢がない菜畑の駅前では嬉しい価格になっている。

食べ物は、居酒屋らしいメニューが一通り揃ってるのでこちらも期待できそうだ。

お客さんの数が十分見込めない生駒線の駅前で、売れ残りを覚悟してしっかりとフードメニューを用意できるお店は貴重である。

付き出しはきびなごを開いたものを天ぷらにして梅肉を和えたものだ。

近くの席から、「サンマの天ぷらちゃう?」という声が聞こえてきた。

(サンマはこんなに小さくないではないか・・・)

関西に春を告げるきびなごを開いて天ぷらにし、梅肉を和えるには手間がかかるはずだ。

鶏の唐揚げにポテトフライ、海鮮丼と一通りお腹を満たすメニューが揃っている。

海鮮丼は新鮮な生ものを使わないと難しいと思うが、定番メニューに揃えており嬉しい。

特に生エビは少しでも古くなると臭いが出る難しい食材だと思うが、新鮮な食材を使っているのだろう、美味しく頂けた。

お腹いっぱいになったので、最後は豚キムチで箸休め。

濃い目のロックをお願いし、シシャモで2杯目を頂く。

旨い。

菜畑の駅前は、生駒市内でも乗降客が少ない駅なので、居酒屋がテナントに入ることは無かった地域だ。

駅前に居酒屋も飲み屋もなかったが、ランチでは人気イタリアンや洋菓子、隣には蓮もあり、富雄駅前のように発展してくれることを願いたい。

なお居酒屋かっつんの名前は、店主の旦那さんの名前がカツミさんとおっしゃるので付けたそうだ。

美人女将がオーナーということか。

4人がけのテーブル席4つに6人がけテーブル席1つ、カウンター6席、立ち飲み席4つで広いお店ではないが、開店1ヶ月も経たずに、すでに毎日の晩酌の店と決めて、通っている常連客がいるようだ。

なお支払いは、この規模のお店では珍しく、VISAやマスター、アメックスなど一通りのクレジットカードも使えるのが嬉しい。

ホスピタリティあふれる店員と店主の心遣いがとても気持ちいいお店なので、近隣の人は晩酌を楽しみに行ってはどうだろう。

【店舗データ】

店名:居酒屋かっつん       

所在地:生駒市中菜畑1丁目49-1-105 

電話番号:0743-71-8778       

営業時間 :17:00~23:30     

駐車場:無し(近隣であれば送迎をしてくれる場合あり)

子供連れ:OK(歓迎)       

定休日:水曜日          

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク