そば処 山の神|奈良・生駒

ミシュランガイド2017年特別版、調査員お勧めのお店に生駒市から選ばれたそば処、山の神だ。

丁寧な仕事で美味しい蕎麦を食べさせるという評判で、地元に根付く街の蕎麦屋さんである。

古民家風の一軒家を蕎麦屋に改装した店構えは、いかにも山の中の蕎麦屋さんという佇まいで趣がある。

行き方はこんな感じだ。

生駒市民であれば168号線の南田原交差点のこの場所に見覚えがある人は多いだろう。

その20mほど北側、出店東の交差点を東に入る。画面で言うと手前の交差点を左折だ。

すると10mほどで、古民家風の1軒屋「そば処 山の神」に到着できる。

特に迷うことはないが、この交差点を曲がったところの道だけが狭いので、信号待ちをしている車がいれば少し離合が難しいかもしれない。

お店に併設された製粉所でそば粉を打って提供しているので、美味しい蕎麦の条件である3たて、すなわち「挽きたて 打ちたて ゆでたて」で頂くことができる。

やはり挽いてから時間が経った蕎麦は香りも風味も飛んでしまうので、時に残念な思いをすることがあるが、基本に忠実なお店は嬉しい。

手打ちのそば処ということで、がんこで気難しいオヤジが一人で切り盛りしている・・・・というわけではない。

丸顔で笑顔のかわいい眼鏡のおじさん店主が愛想良く出迎えてくれる。

従業員は店主のほかは女性ばかりで、若くてきれいな店員さんが多い。

おそらく店主が スケベ 接客にも力を入れているのだろうか、パートさんらしき人でもキビキビした動きと気配りが気持ちいい。

平日昼間でもセットメニューのようなものはなく、蕎麦とご飯物というシンプルなメニュー構成だ。

蕎麦のつけ汁は色々バラエティがあるが、選択肢はそれくらいで他に頂けるのは鴨肉をお酒のアテにするくらいの品数に絞っている。

初夏くらいからは天ぷらメニューもあるようだが、この時期はとにかく蕎麦を堪能する店といえるだろう。

もりそば、みいろ、河内鴨の塩焼きだ。

このお店の蕎麦はいわゆる9割蕎麦で外一。つまり、そば粉10に対してつなぎが1だ。

110gのうち、そば粉は100gでつなぎの小麦粉が10gなので、正確には100÷110で約91%蕎麦ということになる。

ちなみに9割蕎麦の内一といえばそば粉90gに対してつなぎが10gで仕上げが100gになる分量を指す。

二八そばよりも蕎麦の分量が多いので、より蕎麦の香りを楽しむことができる。

なおこちらのお店で使っているのは、日本の蕎麦づくりとそば処として知られる埼玉県三芳町産のもの。

淡く緑がかった蕎麦の色が、新鮮で美味しい蕎麦であるなによりの証拠だ。

本来であれば、蕎麦は収穫されたばかりの晩秋が一番旨く、1年近く前に収穫されたそば粉を使い作られる夏の時期のものは「夏の蕎麦は犬も食わぬ」というほどに、味が落ち色合いも茶色く変わるものだ。

頂いたこの日は5月中旬なので決して一番良い時期のものではないはずなのだが、色合いも風味も豊かな蕎麦を堪能することが出来た。

蕎麦は9割蕎麦としては意外にも感じるほどにもちっとしている。

たっぷりのつなぎを使いほとんど蕎麦の香りがしない「ほぼうどん」の蕎麦ならわかるが、9割蕎麦でこれだけしっかりとコシを感じさせる打ち方はかなりの技術がいるのではないだろうか。

出汁は少し濃いめで、関東で食べる蕎麦屋さんをイメージさせる。

なお、みいろの方は鴨汁、なめこ汁、とろろおろし汁の3種類のつけ汁で楽しむことができるが、具だくさんで味も色々楽しめるかもしれないが、蕎麦の風味や味わいは当然のことながら完全に上塗りされる。

蕎麦の味と香りを深くより強く楽しみたいなら、やはりもり蕎麦が一番だろう。

具沢山の海鮮ピザよりもマルゲリータが好きな人であれば、やはりシンプルなメニューが一番だ。

蕎麦を頂いた後にはそば汁も頂くことができる。

美味しい蕎麦だったが、やはり5月ということもあって最盛期よりも香りが弱い蕎麦に感じられたが、蕎麦湯は濃厚に蕎麦の味と香りを楽しむことができた。

ある意味で蕎麦の旨味を全部溶かし込んだ蕎麦の本体といえるので、当たり前かもしれないが、蕎麦そのものよりも、蕎麦の旨味とダシの旨さを感じることができる。

実直に作っている蕎麦屋の蕎麦湯は、やはり美味い。

なお具なしのおにぎりは藻塩だけで握り込んでいるのだが、これも絶品の旨さだった。

そのまま具無しで食べて美味しいおにぎりなど長らく頂いてなかったので、こちらも大満足だ。

蕎麦のお供におすすめしたい。

ミシュランが選んだ店も、正直星無しの店はあてにならず中には酷い店もあり、ミシュランがやや安売りされている気がするが、こちらのお店は材料選びの実直さ、素材の活かし方、料理人の哲学のどれもが、ミシュランに関係なく本当に素晴らしいお店であった。

文化としての食をしっかりと継承し、材料を厳選し食材に真摯に取り組む料理人はやはり素敵だ。

生駒のそば処の名店として、これからも長く続いて欲しいと願う。

【店舗データ】

店名:そば処 山の神    

所在地:生駒市南田原町230 

定休日:水曜日       

TEL:0743-79-9238      

営業時間 :11:00~14:00   

駐車場:10台        

子供連れ:OK       

Webサイト:ー       

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク