奈良中央卸売市場 市場祭り2017(40周年記念)

奈良中央卸売市場を一般客に開放し、誰でも買い物ができるイベント、奈良中央卸売市場 市場祭りが2017年5月14日に開催される。

このイベントは年に数回程度不定期で開催されており、新鮮な生鮮食材はもちろん、その他の日用品まで、文字通り卸売価格で誰でも購入できるのが魅力のイベントだ。

特に2017年の場合、市場開設40周年記念にあたることから今回行われるイベントは、かなり大掛かりなものになっている。

市場ならでは美味しいものを食べられるイベントコーナーでは、大トロだらけで有名な近大マグロのマグロ丼や、昨年土用の丑の日前後に話題になった「うなぎ味のナマズ」の蒲焼きの試食、航空自衛隊奈良基地カレーを頂けるコーナーもある。

また奈良県が誇る、有名シェフによる食フェスタも開かれる。

2017年ミシュランガイド星無しで選ばれた、我が生駒市が誇るビストロ「ビストロ・ルノール」。

富雄の隠れ家イタリアンレストランnakamuraya。

富雄の有名イタリア料理店クロチェッタを手掛けた後、本格的なジビエ料理もいただけるリストランテ・リンコントロ を立ち上げた西岡シェフも参戦するなど、奈良県下の有名シェフが腕を振るうメニューが用意されるかなり本格的なフェスだ。

2017年5月12日のNHK夕方ニュース「ならなび」を、全録機能付きビデオで再生・確認してみたが、このあたりのことは一切説明がなかったのは残念だ。

(プロレスイベント開催をメインに説明してどうすんだと・・・)

せめて、奈良県下12店舗の有名シェフが集まり、市場の食材をふんだんに使った食フェスが開かれると言う説明があれば、それだけで集客力が大きく変わると思うのだが。

イベントでは他に、警察音楽隊の記念演奏や、NHKが妙に推していた、アマチュアレスラーによるイベントマッチが行われる。

小さな子供のためにミニ新幹線試乗体験や餅つき体験も行われ、卸売市場ならではの内容で、一日を通して楽しめそうだ。

これだけのイベントで入場無料というのはかなり破格だろう。

駐車場は1800台の収容力があるが、おそらく満車なので近鉄郡山駅から運行される無料シャトルバスを利用したほうが良いかもしれない。

またイベント自体は午後2時までだが、主なものは午前中に完全に売り切れてしまうとのことなので、午前中に出掛けたほうが良い。

普段なかなか入ること、見学することが出来ない中央卸売市場。

美味しいものを目当てに、5月14日日曜日は大和郡山に出掛けてみてはどうだろうか。

なおすぐ近くには、鰻の名店大門もあるので、帰りに立ち寄るのもオススメだ。

【イベントデータ】

名称:奈良中央卸売市場 市場祭り 

開催場所:奈良中央卸売市場  

所在地:大和郡山市馬司町957−1 

日時:2017年5月14日(日)   

開催時間:8:30~14:00    

問合せ先:0743-56-7040(市場協会)

料金:無料           

駐車場:有り1800台(満車予想) 

目安所要時間:35分       

Web:奈良中央卸売場公式サイト 

※所要時間の目安は生駒駅から普通乗用車を使った際の最短時間

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク