夢ナビライブ2017|インテックス大阪・イベント

大学進学を希望する高校生や卒業生、その保護者を対象にした大規模な進学情報イベント、夢ナビライブ2017が今年も6月17日土曜日の大阪会場を皮切りに、全国5都市で開催される。

このイベントは、2016年開催時には全国で10万人の来場者を集め、国公立大学37校、私立大学110校の入試担当者・大学教授などが参加したもので、大学や学部選び、入試に必要なあらゆる情報が手に入ることで知られている。

2017年度の参加大学は国公立大学42校、私立大学114校と、さらに規模を拡大しての開催が予定されている。

このうち大阪会場では、京都大学や大阪大学、神戸大学や大阪市大など関西を代表する国公立大学はもちろん、同志社や関学(関西学院大学)などの有名私立の参加も予定されているが、残念ながら東京大学や、関東の有名私学の参加は一部を除き予定されていない。

(東大は東京会場で参加予定)

変わったところでは、防衛大学校や防衛医科大学校ブースの設置が予定されているのが興味深い。

またその他にも、専門性の高い外国語系の大学・学部や栄養士・管理栄養士の資格取得を目指す大学、留学準備をするための特殊な教育機関であるHIUC ヒューマン国際大学機構なども参加を予定しており、高校1年生や2年生で、まだ将来に対して広く選択肢を考えておきたい生徒にとってとても有意義なイベントになるだろう。

イベントでは、各大学の教授が実際の講義の様子を30分で実践する「講義ライブ」や、個別大学ブースでの大学説明会、担当者による個別の質疑応答なども予定されている。

個別の大学ブースでは、奨学金や学費免除についての制度、下宿や住む場所の斡旋、海外留学や海外インターンシップと大学単位の交換制度などについての質問が寄せられることが多いと言うので、生徒たちも真剣そのものだ。

なお会場は、一部保護者向けの説明会を除き、原則として生徒がメインのイベントになる。

そのため、明らかにイベントに関係のない者の入場はもちろん、営業を目的とした各種関連業者の入場は原則として禁止されている。

また小学生や未就学児同伴での入場も禁止されているので、小さな子供のいる家庭では時間をうまくやりくりして出掛けるしか無さそうだ。

なおこのイベントは、入場は無料だが参加するために登録が必要だ。

参加当日に会場で登録することもできるのだが、インターネットから事前登録をして参加したほうが確実で手間がかからず、楽に入場できる。

時間をうまく使うことを考えても、事前登録をしない理由がないので参加する場合は予め手続きをしておこう。

なお、大阪会場の申込みはこちらから可能だ。

※会場ごとに申し込みURLが異なるので、他の会場は公式サイトからアクセスのこと

理系や文系、工業系や電気化学系、研究系や実践系など、大学選びの際に考えるべきポイントは多岐にわたる。

高校1年生や2年生の段階では何をどう考えて良いのかも手探りかもしれないが、3年生になってからではやはり遅い。

お父さん・お母さんの知識も多くは20年以上前のもので、残念ながら今の入試事情にはついていけないものなので、将来の自分の姿を想像しながら今やるべきことを逆算し、必要な情報を早めに集めることが肝心だ。

有意義なイベントを選び、将来を見据えてしっかりと判断する力を身に着けよう。

【イベントデータ】

※データは大阪会場のもの

名称:夢ナビライブ2017       

開催場所:インテックス大阪など全国5会場 

所在地:大阪市住之江区南港北1丁目1−5−102 

日時:2017年6月17日(土)     

開催時間:10:00~17:00      

問合せ先:050-8601-0115(主催者事務局)

料金:無料             

駐車場:有り(普通車800円/日~) 

目安所要時間:50分         

Web:夢ナビライブ2017公式サイト  

※所要時間の目安は生駒駅から公共交通機関を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク