奈良マラソン 参加申し込み・エントリー要領発表

2017年度の奈良マラソン、開催要項と参加希望者の申込期間や申込方法、奈良県内・奈良県外選手の出場者枠などの情報が公式サイトで発表された。

開催時期は毎年師走であることを考えると少し気が早い気がするが、申込みは2017年6月に開始される。

このような大規模イベントの準備や、公正な抽選の担保をいかに厳格に行う必要があるのかを窺うことができる。

なお2017年奈良マラソンのスペシャルゲストは、1992年バルセロナ五輪の銀メダリスト、1996年アトランタ五輪の銅メダリストの有森裕子さんであることも、併せて公式発表があった。

師走が押し迫る古都の都大路を、往年の名ランナーが市民ランナーとともに走ることになったが、1966年12月生まれということで御年50歳になられたとのことだ。

軽くショックを受けた・・・。

男子フルマラソンの部は、過去5回優勝で現在大会2連覇中の地元王寺町職員・平田治さんの大会3連覇の記録に注目が集まるだろう。

2016年大会は、39歳ながら2時間27分という、ちょっとした実業団選手並みのタイムを叩き出し優勝。このタイムでもベストの走りに程遠かったと悔しさをにじませていたので、今年はさらに走り込み練習を重ねているようだ。

このタイムで走れるのに、普段は王寺町の教育委員会・生涯学習課の職員をしているというので、いったいいつ走り込んでいるのだろうか。

なお平田さんは、若い頃はトライアスロンの選手で五輪日本代表の有力候補にもなった事があるなど、その強さに納得する経歴の持ち主だ。

一方で、多くの市民ランナーにとっては「参加することに意義がある」お祭り行事。

前身の「奈良春日・大仏マラソン」から数えると36回の歴史がある、市民が中心になって奈良を盛り上げることが目的のイベントだ。

それぞれがそれぞれのコースで、自分のベストを目指して楽しく走れれば最高だ。

以下開催要項や応募要領を抜粋でまとめるが、大会実施まで半年以上あるため内容が変更させる可能性も十分に考えられる。

詳しくは随時、下記の公式Webサイトから最新情報を確認して、健康に十分注意の上参加して欲しい。

【開催日時】

3kmジョギング・・・平成29年12月9日(土) 14:15 号砲

フルマラソン(42.195km)・・・平成29年12月10日(日) 9:00号砲

10kmコース・・・平成29年12月10日(日) 9:30号砲

いずれのコースも、ならでんフィールド(鴻池陸上競技場)がスタートとフィニッシュ。

【参加者定員】

フルマラソン12000名。うち、奈良県民枠(先着順)は2000名。

一般先着順枠は9000人で、抽選枠は1000人(奈良県民は一般枠でも応募可能)。

希望者は、確実に出場するためには、募集が始まったら直ちに応募したほうが良いだろう。

【募集期間・要領】

奈良県民枠(先着順)

平成29年6月7日(水)20:00受付開始 6月12日(月)まで。

「RUNNET」から応募。参加費は8200円。

一般申込枠(先着順)

平成29年6月14日(水)20:00受付開始 6月19日(月)まで。

「RUNNET」から応募。参加費は8200円。

などとなっている。

他の種目の申込み要領などについては、公式サイトから確認をして欲しい。

なお大会公式サイトの申込規約の「第1項」には、

【1】過剰入金、重複入金の返金は行いません。

と、なかなかすごいことが書いてある。

その他の規約は、マラソン中のケガや疾病は応急処置はするけど後は自己責任でヨロシク、というような納得できる内容のものになっているが、普通の契約ごとでは間違って振り込んだお金は振込手数料を差し引いて返すのが通常だと思うのだが・・・。

いずれにせよ、参加費を2桁間違えて82万円振り込んでも返して貰えないとのことなので、十分注意の上で参加費を支払うようにしよう。

【イベントデータ】

名称:奈良マラソン2017     

開催場所:鴻ノ池陸上競技場など 

所在地:奈良市法蓮佐保山4丁目4-5-1 

日時:本文参照         

開催時間:本文参照       

問合せ先:0742-81-8752(実行委員会)

料金:種目により異なる     

駐車場:ー           

目安所要時間:40分       

Web:奈良マラソン公式サイト  

※所要時間の目安は生駒駅から公共交通機関を使った際の最短時間

※写真は全てイメージ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク